2005年08月15日

沢尻エリカ、ドラマ初主演。


沢尻エリカ、フジの連ドラで初主演

 女優沢尻エリカ(19)がフジテレビ「1リットルの涙」(10月11日スタート、火曜午後9時)で連続ドラマに初主演することが14日、発表された。脊髄(せきずい)小脳変性症で25歳で亡くなった木藤亜也さんの日記をまとめた著書が原作で、映画化もされている。沢尻は亜也さん役で、病気と闘いながら必死に生きる姿を、家族や友人とのきずなを織り交ぜながら描く。
 沢尻は「亜也を通し、生きる喜び、人に愛されること、愛することの素晴らしさを視聴者に伝えられたらと思います」と意気込みを語った。映画「パッチギ!」やTBSドラマ「あいくるしい」に出演した若手注目株。同局では「まだ、何色にも染まらないピュアな魅力で、前向きに生きる女の子を演じてくれると思う」と期待を寄せた。母親を薬師丸ひろ子、父親を陣内孝則、亜也さんの妹を成海璃子が演じる。

(日刊スポーツ)



 沢尻エリカが好きだーexclamation×2


 チラッとなんかの雑誌で見かけたり、「パッチギ!」のCMとかで見かけたりしたときはそんなに印象に残らなかったんだよなあ。べっつに〜いうか、むしろ×な感じだったんだよね、俺的にはさ。
 その印象がまるっきり変わったのが「あいくるしい」を見てから。
 聾唖の少女役だったんだけど、これがカワイイのなんの。揺れるハート  しゃべれないんもんだから、いちいちの仕草が愛らしくて。
 つーか、それよりなにより驚きだったのが、身体つきがめちゃくちゃムッチムチなのよexclamation
 ムッチムチのムッチンプリンちゃんよるんるん(←アホ) 


 エ、エロすぎる……


 衝撃ですた。
 顔からは想像できないナイスなボデー。このギャップ。俺はギャップに弱い。
 綾瀬はるか目当てで見てたのに、綾瀬はるかに匹敵するほどのカワイ子ちゃん発見手(チョキ) 思えば、綾瀬はるかもこのギャップだったな……。
 カワイイぜ、エロいぜ、沢尻エリカぁexclamation これから大注目だぁ〜exclamation×2

 さて、「パッチギ!」のデーブイデーでも買おうかな〜。
 




沢尻エリカ写真集





沢尻エリカ/Ericaエリカ





天国への応援歌 チアーズ





パッチギ ! プレミアム・エディション



posted by rino at 19:21| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノス4年ぶりナビスコ杯4強。


浦和が4年連続4強=横浜Mは4年ぶり進出−ナビスコ杯サッカー

 Jリーグのナビスコカップは14日、埼玉スタジアムなどで準々決勝第2戦の残り2試合が行われ、浦和と横浜Mが4強に進出した。準決勝(31日、10月5日)は千葉−浦和、横浜M−G大阪の顔合わせとなった。
 浦和は長谷部のゴールで清水を第1戦に続いて1−0で破り、4年連続の4強。第1戦を1−0で制した横浜Mは大宮を3−1で下し、4年ぶりに準決勝に勝ち残った。 

(時事通信)


 よっしゃー、4年ぶりの準決勝進出。
 ア〜ンド、久保竜彦スタメン復帰!
 
 久保、やべっちFCで見た限りではまずまずの出来だったのでは?
 それは岡ちゃんの談話でもうかがい知れる。

「準決勝に進めたということで、結果には満足しています。ただ試合内容については、相手に早々と退場者が出て、なかなか評価しにくい。1点を取ってから、チーム全体がバランスを崩してしまったように思える。後半、修正して守備はまあまあ安定してきたと思う。しかし、あまりにもイージーなミスが多かった。このあたりを課題ととらえて、次のゲームに向けていい準備をしたい。
 久保の先発は昨年の8月以来。Jリーグの試合のスタメンは約1年ぶりだった。試合前、本人は不安のようだったが、「悪かったら使った監督が悪いのだから」と送り出した。いま練習でしているパフォーマンスを、そのまま出してくれたと思う。45分間、よくやってくれた。もちろん、まだまだ調子は上がってくるはずだ。
 マグロンは、コンディション的にまだまだ。前半はそこそこ機能していたが、後半の15分を過ぎたあたりからは足が止まってミスが出始めた。ポジショニングなど周囲との連係は、これからもっとよくなるだろう」(岡田武史)

 うん、これからに期待♪
 マグロンにも期待。上野には申し訳ないが、マリノスに欠けているのは攻撃的ボランチの存在。遠藤が移籍した今、マグロンへの期待は大きいのだ。

 準決勝の相手はガンバ。強敵だ。しかし、1ヵ月半後にはさらにマリノスのチーム力はアップしているはず。まずはリーグ戦での巻き返しを。

posted by rino at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

ドラマ「ドラゴン桜」第6話。


 長澤まさみ目当てで見ておるのですが、最近はクローズアップされなくなっちゃって、不満不満。爆弾
 長谷川京子はいいから、長澤“ジュビロ”まさみをもっと映せっての!パンチ

 今回は、金田明夫扮する川口洋というキャラがけっこう面白かった。
 とくに、「先行詞を含んだ関係代名詞」ってフレーズを早口で言うところ。
 ビミョーなリズムと相まって、思わず吹き出しちゃった(笑)。

posted by rino at 01:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

中田英寿ボルトン移籍。

中田英、ボルトン移籍確実 プレミアでのプレーは初

 【ローマ10日共同】サッカーの日本代表MF中田英寿(28)がイタリア1部リーグ(セリエA)のフィオレンティナからイングランド・プレミアリーグの古豪ボルトンへ移籍することが10日、確実となった。プレミアリーグは13日に開幕する。
 中田英は昨年7月にフィオレンティナと3年契約を結んだが、昨季は故障の影響もあって振るわず、セリエA20試合で無得点。プランデリ新監督とはパルマ時代の2シーズン前に起用法で対立しており、中田英が移籍を希望していた。フィオレンティナは複数クラブと交渉した末にボルトンと合意した。
 中田英は1998年にJリーグの平塚(現湘南)から当時セリエAのペルージャ入り。ローマ、パルマ、ボローニャでもプレーし、セリエAで通算24得点を挙げた。
 ボルトンは昨季6位。2001−02年シーズンには西沢明訓(C大阪)が在籍した。

(共同通信社)


 よかったじゃん、中田。
 プランデッリが監督に決まった時点でフィオレンティーナでの活躍の道は閉ざされたわけで、となれば移籍しなければならなかった。結果的には念願だったプレミアリーグに移れて、よかったよかった。
 プレミアでの活躍に期待。
 最初は慣れないだろうなあ。苦しむだろうなあ。セリエとはスピード感が違うもんね。もしかしたら世界でいちばんハードなリーグといえるかもしれない。
 ここで揉まれればさらに中田はレベルアップできるかも。
posted by rino at 00:28| Comment(4) | TrackBack(4) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ジダン、神のお告げで代表復帰を決意。


“神”のお告げで復帰決意 フランスのジダンが告白

 【パリ9日共同】サッカーの世界的スーパースターで、3日にフランス代表への復帰を表明したMFジネディーヌ・ジダン(33)が、復帰を決断したのは「“神”のお告げで啓示を受けたからだ」と9日発売のサッカー専門紙フランス・フットボールで告白し、話題を呼んでいる。
 ジダンは「悪く解釈してほしくないが、わたしに起きたことはとても神秘的で、理性では分からないことだ」とし「ある日の午前3時に突然目が覚め、誰かと話をした。誰もその人を知らないし、わたしも自分に説明できない。しかしその人は存在するのだ」と“神”との出会いを語った。
 さらに「数時間、わたしはその人と2人だけでいた。そして啓示のようなものを受け、突然、サッカーのプロ選手になったころの原点に戻りたいと強く思った。抑えきれない力がわたしを支配した」と述べた。
 ジダンは商売や政治的な圧力を受けたとの憶測をきっぱりと否定、“神の啓示”の体験を告白することを選んだという。
 フランスは来年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会の欧州予選で4試合を残して厳しい状況が続いている。ジダンは昨年の欧州選手権終了後、代表からいったん引退していた。

(共同通信社)


 ほんとの話だったら面白いけどね(笑)。
 もっとマシな理由考えられなかったのかな。普通に、苦戦するフランス代表を見かねてとかさ。
 フランスは予選で苦しんでるからねえ。でも、ジダン復帰でチームが劇的に変わるとは思えないけどなあ。ジダン自身もうコンディションを維持できないだろうから、満足なプレーがどれだけできるか。
 ま、レアル・マドリーにはいい迷惑だな。

posted by rino at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュビロのグラウがマリノスに加入。


グラウが横浜Mに移籍 磐田から完全移籍で獲得

 J1の横浜Mは9日、磐田からブラジル人FWのグラウを完全移籍で獲得したと発表した。背番号は「19」で契約期間は来年1月1日まで。
 グラウは2002年に磐田入りし、リーグ通算69試合の出場で38点を挙げている。

(共同通信社)


 ウェルカム、グラウ〜♪

 突然のニュースでビックリちゃん。
 正直、フォワードは駒不足なので助かりますわ。
 久保の復帰がまだまだ予断を許さない中、使えるのは大島と坂田のみ。
 あまり試合に出てないからコンディション面ではどうなのかなあ? その点ではちと不安。でも、いないよりは断然いい。Jである程度の実績があるし、計算はできる。彼自身のモチベーションも高いはず。
 期待してもよいですか? 

posted by rino at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

東アジア選手権、日本×韓国


 なんかず〜っと攻められてた気もするが 結果としては勝利。
 前回の課題だった守備はそれなりに安定していたが、攻撃は……。印象に残ったのは村井のみ。
 内容のある試合を求めていただけに不満は大いにあるが、それでも各自が球際で負けないように体を張っていたことは評価したい。
 
 巻はほとんど仕事できなかったね。いいボールがなかなか来ないってのもあったけど、DFを背負ってのプレーはイマイチ。ファールとられてばかり。
 その点では玉田はけっこうかわいそうだったかもな〜。巻がもうちょっと頑張ってくれるといいんだけど。ファールもらってたのは玉田ばかりだもん。
 玉田は最近よく叩かれてるけど、プレー自体そんなに悪くはない。むしろコンビを組む相手のほうがダメで、北朝鮮戦では大黒が不調、それからこの試合の巻も。玉田はあくまでセカンドストライカーであり、ファーストトップがしっかりしてくれないと厳しい。久保が戻るまで彼の苦悩は続きそうだ。
 ま、巻については彼の頑張りでとったコーナーキックから得点が生まれたわけで、そこはよかったと思う。でも、そんなとこで頑張らずに中央で仕事をしてもらいたいな〜。あまり動かないほうがいい場合もあるのよね。日本人フォワードの悪い癖。だからみんな点取れない。

 トップ下を小笠原にしてたら前半から点が取れてたかもね。
 本山はキープ力がなさすぎでダメ。韓国は北朝鮮みたいに引いて守ってないので、かなりボールを持てたはず。ボールとられすぎだよ。フィジカル弱し。使うなら4バックで。
 小笠原を先発させてたらもっといい攻撃ができてたと思うので、そこは残念だなあ。中央でタメが作れれば両サイドももっと上がれたはずだから。

 今野は前回に比べて持ち味を存分に発揮。韓国選手相手でも簡単にボールを奪ってた。もちろん当たり負けもしなかった。
 ボランチは、中田英、福西、遠藤、稲本、今野で争って欲しいなあ。たのむから中田浩二はもう呼ばないでくれ〜。いらない。阿部のほうが伸びる可能性がある。

 MVPは土肥でしょう。
 ひさしぶりの代表戦であれだけプレーできるのは立派。試合序盤のイ・チョンスのシュートを防いだことでノッた感じ。


 ジーコさん。もういいかげん、3−5−2はやめてください。有機的な攻撃はできません。
 海外組がいても同じです。みんなが大好きな中村俊輔がいても結果は同じなんです。
 彼がトップ下を務めたアジアカップで、日本は守備的なサッカーに終始したではないか。10人で戦ったバーレーン戦以外は酷い内容だった。超格下のヨルダン相手にまったく攻撃のカタチを作れず、引き分けたのよ。優勝したのは奇跡以外の何物でもありません。けっして実力ではない。そのへんを錯覚している人が多すぎる。
 ただちにDFラインの選考に入って欲しい。宮本ではなく、1対1に強いDF。松田がイヤなら茂庭でいい。駒野はウイングバックではなく、サイドバックだ。
 いまさら3−5−2で臨んでも意味はない。やろうと思えば即席でできる。いまやらなければいけないのは、よりスケールの大きいプレーのできる、スペクタクルを生み出せるシステムの錬度を高めることだ。ワールドカップまで時間はない。


  日本  1−0  韓国

posted by rino at 23:50| Comment(9) | TrackBack(57) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

女子サッカー、日本×韓国


 う〜ん、かなり攻めたんだけど、どうしても点が取れない。
 大会を通じて1点も得点できなかったことは残念。
 男子と決定的に違うのは、監督が代わってまだ間もないこと。その点では救いがある。これから連携を深めていけばいい。
 チームとしてフォワードの永里をどう活かしていくかが今後のカギになる。彼女がいいカタチでボールを持てる場面がほとんどなかった。
 中盤でどうゲームを組み立てるか。酒井も柳田もよくやっていたが、攻撃の起点となるプレーが少ない。守備は問題ないので攻撃力を磨いて欲しい。

 ところで、16歳の宇津木って知り合いの女性(年上)にソックリなのよね。それで気になって彼女ばかり見てたんだけど、見てるうちにだんだん、好きかも揺れるハート とか思っちった(笑)。……ってことは、知り合いの女性(人妻)のこともじつは好きってこと???

 それから、韓国の秘密兵器179センチの18歳。あれ、ほんとに女? なんかすごいんだけど(汗) 9番も女に見えなかった……。世界は広い(謎)。
 

  日本  0−0  韓国



 男子のほうは中国戦とほぼ同じメンバーで臨むという。
 優勝がなくなって完全にテストの場としたか。韓国も若手使ってこの大会は完全にテスト。北朝鮮戦見たけど、動きはあんまりよくなかったなあ。いい勝負になりそう(笑)。
 残念なのが田中達也の負傷。神様は気まぐれね。
 期待するのは、阿部・今野の両ボランチ。このチャンスをモノに出来なかったら、来年のワールドカップ出場は完全に無くなります。死ぬ気でやるしかないね。
 今野はぜひ力を発揮して欲しい。今野が使えるようになれば、日本代表は完成に近づくといっても過言ではない。それくらい私は彼に期待している。

posted by rino at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。