2005年09月02日

矢田亜希子、押尾学熱愛に思う。


 ちとタイミングの微妙にズレた話題だが、矢田亜希子、押尾学熱愛はビックリしたなあ。

 矢田亜希子って男の趣味悪いんだね。並の女であることもわかっちゃったな。
 たいていの女って、自分に自信を持ってる男ってのに弱いじゃん。
 押尾はまさにそれ。ヤツの発言は一部で話題になってるけど、ほんと笑っちゃうよなあ。身の程知らずという言葉はヤツのような人間のためにある言葉だね。まあ、あそこまで吹けるのはある意味すごいけど。裸の王様。自信過剰、自惚れというのは外から見ると滑稽なものです。才能とは他人が認めるものです。他人に認められてはじめて才能と呼べるのだから。
 似たようなところでは、羽賀研・がそうだな。あの男も口だけで生きてるような男だから。でも、女はメロメロなのだな(「メロメロ」なんて言葉を使ってちと恥ずかしいが)。そこでわかるよね。真贋の区別ができる人間かどうかが。
 女を騙すのって簡単だと思う。女の立場からみたら、男なんて簡単に騙せる、と思ってるのと一緒。
 ま、俺は騙さないけど。騙せるほどの話術がないから(汗)。あ、でも、大学生のとき友人に、おまえ、新興宗教の教祖になれるよ、って言われたことあるなあ(笑)。じつは口が巧いのかもね。
 恋も宗教もおんなじ。それだけじゃない。この世の、有形無形、あらゆる存在についてほとんどすべての人間はただただ幻を信じ込まされているにすぎないのだ。その事実に気造いていないだけで。
 う〜ん、話が逸れた逸れた。
 押尾学っていきなり出てきてドラマの準主役級をバシバシこなしてたけど、当初から、コイツいい男か? という疑問符つきまくり。人気あるのか? 演技も巧いのか? 見た目が嫌いなのでヤツのドラマは一度として見たことないからなんとも言えないが。
 なんでこんなに露出してんだろうと思ってたら、なに、簡単な話、「研音」っていう大事務所所属なのね。そりゃ、抱き合わせでテレビ局はどんどん使うわな。

 矢田亜希子にもなにも感じないんだよね、俺。
 「愛していると言ってくれ」の頃の愛らしさがすっごく印象に残ってて、あのキラキラ感がどんどんくすんでいく様を残念に思った。ほんと、あの頃めちゃくちゃ可愛かったよなあ(しみじみ)。
 竹内結子も、なんか鼻の下が長くてちょっと変な顔とか思ってたからね(ゴメン、竹内ファン)、俺ってヤツはとことん世間の評価とかけ離れてるな(汗)。

 矢田は元巨人の平松選手(だっけ?)と長いこと付き合ってたよね。ついに別れたのかあ。(ちなみに・のほうが押尾よりイケメンだと思うが)
 さっぱり芽の出ない男とマンネリ化した付き合いをしてる中で、ああいう自信満々な男が出てくりゃね。トキメクのもわからん話ではない(ま、平松選手とはとっくに別れてたのかもしれないが)。いやなに、押尾と付き合ってるらしいってことで、なんかそういう想像が容易にでき、妙に合点がいったたもんで。

 矢田亜希子がそこらへんにいるフツーの女と同レベルな男の趣味ということが判・してビックリしたという話でした。
 そう考えるとやっぱり乙葉ちゃんはイイ男を選んだと思う♪

posted by rino at 01:40| Comment(1) | TrackBack(1) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

菊間、立件も?


フジ・菊間アナ事情聴取 宮城県警動いた 「NEWS」飲酒事件

 ジャニーズ事務所に所属する人気グループ「NEWS」の未成年メンバー(18)の飲酒問題で、宮城県警は25日までに、同メンバーと、同席していたフジテレビの菊間千乃アナウンサー(33)や同社スポーツ局社員らを事情聴取した。飲酒の経緯や状況を聞いたとみられる。警察が捜査に乗り出したことで、菊間アナらは刑事処分をうける可能性も出てきた。また、少年が、通行車両に蹴りをいれるなどの行為があったことも判明した。

 人気グループの未成年メンバーの飲酒問題で、ついに警察が事情聴取に乗り出した。

 宮城県警は25日までに、14日夜にフジテレビ社員らが開いた食事会に参加し酒を飲んだことや、15日未明、菊間アナらが別の飲食店で少年と飲酒したことについて、当事者を聴取。新たな事実も明らかになった。

 県警などによると、少年は飲酒後の15日未明、宿泊先のホテルに1人で帰る際、通りがかった車を蹴って運転手とトラブルとなり、通報で駆けつけた仙台中央署員に補導された。これまで少年は「酔って暴れた」とはされていたが、詳細については明らかになっていなかった。

 すでに、ジャニーズ事務所は少年を無期限の謹慎処分とし、フジテレビは常務ら担当役員3人と菊間アナら社員7人の計10人を減俸や減給処分としたほか、菊間アナが司会を務める「こたえてちょーだい!」への出演を無期限で見合わせている。だが、聴取を受けたことで、菊間アナらフジ社員が、社内処分だけでなく、未成年者飲酒禁酒法にも問われる可能性が出てきた。

 未成年者飲酒禁止法は、未成年者が酒類を飲むことを禁じる法律だが、処罰の対象は、飲酒した本人ではなく、親権者か、親権者に代わって未成年を監督する者(監督者)。今後の捜査では、少年と同席した菊間アナらが監督者となるかどうかが焦点となる。処罰の場合は1000円以上1万円以下の科料となる。

 この問題をめぐっては村田吉隆国家公安委員長が19日の会見で、法律を指摘したうえで「警察が社員の事情聴取をしたのか確かめたい」と話していた。また、フジテレビの村上光一社長は22日の社長会見で「聴取があれば、きちんと対応させたい」としていた。同局広報部は事情聴取について「捜査にかかわることなので、コメントできない」とした。

 なお、26日にはNEWSが主演するエンターテインメントショー「SUMMARY」(東京・品川ステラボール)の初日を迎える。未成年メンバーの飲酒事件以降、グループとして沈黙を守っているだけに、どんな発言が出るのかも注目される。

(スポーツ報知)



 菊間、ピ〜ンチ!


 立件されそうじゃん。
 国家公安委員長に言われちゃあ宮城県警もやらざるをえないのかもなあ。正直現場はアホくさ〜って思ってるだろうけど。見せしめは警察の得意技。今回の生け贄は菊間。彼女ひとりに全責任をかぶってもらおうってか? 
 こんなもん茶番もいいところで、根本的な解決になどつながりはしないのだが、残念ながら頭の悪い人たちにはそのことがわからないようだ。

 内博貴がいちばん悪いのだけどね。無理やり飲まされたわけじゃなく進んで飲んで、車蹴ってりゃ世話ねぇーな。大事務所の庇護の下だとやりたい放題できるのですね。
 菊間バッシングはまだまだつづくのかいな? マスコミもネタができてよかったね。弱いものイジメばっかりで、つくづく低劣低脳。
 

posted by rino at 19:01| Comment(1) | TrackBack(3) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

奥菜恵・藤田晋離婚でアメブロダウン。


<奥菜恵>IT長者の藤田社長と離婚

 女優の奥菜恵さんがネット広告会社社長の藤田晋さんと離婚したことが22日、分かった。藤田社長が自身のブログで明らかにした。2人は昨年2月に結婚したが奥菜さんが今年になり芸能活動を再開するなど不仲説が流れていた。ブログには「今日は個人的なご報告です。本日、妻と離婚しました」と離婚の事実を報告している。

(毎日新聞)



 奥菜恵も藤田晋も嫌いなので、その離婚の話などまったく興味はないのですが、ちょっと書きたいことがありまして。

 現在は回復したようだが、数時間いっさいアメーバブログにアクセスできませんでした。
 というのも、藤田が自分のブログに離婚のことを書いたおかげでアクセスが集中しちゃったようです。
 アメブロユーザーの方々はご愁傷様です。
 俺は間一髪難を逃れたって感じですかね。

 何時ごろだったか、5時ごろかな? アメブロにアクセスしたらダメで、あれ、またなんかトラブったかな? なんて思っていたところ、ちょいとヤフーをみたら奥菜・藤田離婚、ブログで発表ってあって、それでかあと納得しました。

 あいかわらず藤田はアホですね。
 ブログで報告なんぞしたら、あんたんとこの貧弱なサーバーじゃ、ダメになるに決まってるじゃん。芸能人と結婚したのだから、芸能ニュースになることぐらいわかるでしょ? 
 いいかげん、そういうところに気を回そうよ。たとえば、深夜に更新するとかさあ……って、結局その場しのぎ的なもんでやっぱ意味ないかも?(笑)。

 ほんと、ユーザーがかわいそうすぎる(元ユーザーより)。
 
 もしかしたら売名目的かもね。アメブロの宣伝に。
 それは考えすぎか。そもそも、いまでさえアップアップなのに、これ以上増えたら余計手に負えなくなるもんね。

 ほんと、ユーザーがかわいそうすぎる(元ユーザーより)。

posted by rino at 22:57| Comment(4) | TrackBack(38) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口達也が叱咤。


山口達也「自覚持て」 ジャニーズ先輩叱った 「NEWS」飲酒事件 「当たり前の事やっていれば起きなかった」

 TOKIO・山口達也(33)が歌手の故・坂本九さん(享年43歳)を演じるテレビ東京系「上を向いて歩こう 坂本九物語」(8月21日・後9時放送)の撮影が21日、茨城・笠間市で行われた。山口は、飲酒し謹慎処分を受けた「NEWS」の未成年メンバー(18)に対し「自覚を持ったほうがいい」と苦言。ジャニーズ事務所の先輩として反省を促した。また同日、民放連の会見でフジテレビの日枝久会長(67)は、同局社員が同席して飲酒したことに「メディアとして注目されるので身を正すのは当然。非常に残念なことが起きた」と述べた。

 事務所の先輩として山口は、き然とした口調で話し始めた。「やったことについては、未成年なのでよくない。こういう(芸能の)仕事をしているので、自覚を持ったほうがいい」後輩を思うからこそ、あえて厳しい言葉を並べた。

 15日に「NEWS」の未成年メンバー(18)が仙台市内で飲酒し補導された事件。今年デビュー11年目のTOKIOは、若手メンバーが主体の「NEWS」「関ジャニ∞」とはイベントを通じても共演はない。

 しかし、グループの成長を頼もしく見守っていた山口本人にも多少ショックがあるのだろう。1人の外れた行いがグループ全体に迷惑をかける。山口が言いたかったのはグループの一員としての自覚でもあるだろう。

 「仕事上というより、道徳的なこと。みんなが当たり前のことをやっていれば起きなかった」。ジャニーズ事務所所属のタレントが後輩タレントの事件を言及したのは初めて。山口は「今後のことを考える方が先決だと思う。失敗はありますから」と後輩を優しく気遣うことも忘れなかった。

◆自ら手本示す坂本九さん熱演

 猛暑の中、山口は俳優として自ら手本を示すように熱演を見せた。ドラマは、航空機事故により43歳で亡くなった坂本九さんの生涯を描き、山口は15歳からの九さんを演じる。この日は柏木由紀子夫人を演じる女優・ともさかりえ(25)との挙式シーン。撮影が行われた笠間稲荷は、九さんが幼少時代に疎開した茨城・笠間町にあり、1971年12月に実際に結婚式を挙げたゆかりの地。

 黒く染め直した髪を七三に分け、九さんになりきった山口は「プレッシャーはありましたが、自然体で演じています」と充実の表情を見せた。白無垢(むく)を着るのは初めてというともさかも、紋付きはかま姿の山口を見ながら「九さんスタイルがとても似合っていて、ほれぼれします」。“結婚適齢期”でもある山口だが「自分の時はアロハと短パンを着たい」と笑顔を見せた。

◆フジテレビ・日枝会長は菊間アナに苦言

 一方、日枝久会長は同局スタッフや菊間千乃(ゆきの)アナ(33)が未成年と飲酒した問題について「放送は公的責任が大きく、法令を順守するのは当然で、残念」などと話した。

 さらに「メディアの人間は常に注目されている意識を持たないといけない。テレビは視聴者や国民に対する影響力も高い。(番組での)発言や出演者は責任感を持たなければいけない」の苦言も。ただ、この日は民放連会長としての定例会見だったこともあって多くは語らなかった。

 また、フジは菊間アナがレギュラー出演していた「こたえてちょーだい!」(月〜金曜・前9時55分)の来週以降の代役を発表。政井マヤ(月〜水曜)、中村仁美(木曜)、石本沙織(金曜)の各アナが当面の間司会を務める。

 (スポーツ報知)



 当然身内からこういう言葉が出ていいと思う。
 菊間を責めるのなんて簡単だ。
 はやくも週刊誌等でゴシップ合戦が始まっている。でも、本当のところはわからないからね。マスコミなんてのはあることないこと書きたてるから、どれが事実かなんてわかったもんじゃない。
 たしかな事実は内博貴が警察に補導されたことと、菊間がその内とともに酒の席にいたということだけだ。
 前にも書いたけれど、今回の件は内本人がいちばん悪く、責任はほとんど彼にあるというのが私の見方だ。
 最終的にケツを拭くのは大人であってしかるべきだが、はなからガキ本人に責任がないというのはおかしい。
 まして、未成年といえどもすでに高校を卒業し、さらにまったくの無名ではなくある程度名の知れている芸能人だ。自分の行動を省みることができないなら、アイドルなんてやめたほうがいい。いつだって衆目に晒されているのだからね。
 誤解を承知で書けば、未成年が酒を飲んだっていい。18で合法の国もあるわけだし。
 自宅で仲間と飲んでる分にゃあべつにいいんだよ。公の場で飲むなって。わざわざ飲み屋で堂々と飲むなんて、かぎりなくアホ。普通は、マズイなって思うだろうに。

 それだけに山口達也の発言には救われる思いがする。
 なんかおかしいよ、いまの社会は。子供に責任感を植えつけようとしないからどんどんガキが増長するんだよ。
 そーいや、タイミングよく、ドラマ「女王の教室」が批判されてるけど、じつはいまの風潮があのドラマに暗示されてるんだよね。
 批判の的にされる理由がいまいちわからない。正論の連発なんだけれどなあ。
 子供に対して過保護になりすぎてるよ。ま、そのことについてはまた改めて書こっかな。。。
 

posted by rino at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメンもいろいろと・・・。


ラーメン業界 スープの掟

 超人気ラーメン店「青葉」店主が監禁・暴行された事件には驚いたが、ラーメン屋にとって「スープは命」。スープをめぐるトラブルは少なくない。

「主人と揉め事を起こした従業員が独立し、似た名前のラーメン屋を始めたり、バイトとして厨房にもぐり込み、味を盗む“不届き者”もいます」(ラーメン業界関係者)

 門外不出の味を守るため、各店とも独自の“掟”を作り上げている。タレに使う醤油の製法特許を登録した店もあれば、数百万円の開店資金の提供という“アメ”で弟子を縛る店もある。

 確実に味の流出を防げるのは、本店がスープの材料を一括で仕入れ、のれん分けした店にだけ安値で卸すシステムだ。他店が味を真似ようにも仕入れコストがかさみ、同じ値段のラーメンは出せない。

「博多ラーメンの『一・堂』などが導入していますが、ある程度のグループ規模がなければ維持は困難。ここまでやれるのは日本で数軒程度でしょう」(業界事情通)

 スープの伝授法は昔のような「見て覚えろ」の世界から一変。師匠が弟子にレシピを売る店まであるそうだ。

「一時期、テレビでおなじみの『支那そばや』主人の佐野実氏が、弟子から“授業料”を徴収して味を教えていました。ところが、弟子がカネを払うことで“教えてもらうのが当たり前”というムードが蔓延したのでやめたのです」(TVチャンピオン「ラーメン王」選手権優勝者でラーメン総研代表の武内伸氏)

 掟の厳しさは、店主のキャラクターで変わる。同じ系列店でも「池袋・大勝軒」は来る者拒まずで、弟子が味を覚えたら即、独立させる。一方、「永福町・大勝軒」は高給の見返りに弟子を徹底指導。厳しい修業に耐えなければ、正式なのれんを渡さない。

「しかし、複雑に思えるスープも材料や火加減さえ覚えれば、誰でも近い味が出せてしまう。ひとつの店がはやれば、似た味の店がゾロゾロ現れるのは、そのためです。この業界は『味を盗み、盗まれ』の“掟破り”が公然の世界です」(武内氏)

 ラーメン戦争を勝ち抜くのも大変だ。

 (ゲンダイネット)



 ラーメン業界もいろいろとたいへんのようですね。
 私なんかカップラーメンばっかりですから(汗)。

 日清「麺職人」とマルちゃん「麺づくり」が好み♪ 
 あれで100円は驚異的! 安くて美味くていうことなしよ。
 さすがに化学調味料の後味は好きではないけれど……。


posted by rino at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

眞鍋かをりについて。


眞鍋かをり「読まれるブログ」の極意を語る

 モトローラは7月20日、丸ビル1階の「丸の内カフェ“イーズ”」で、タレントの眞鍋かをりさんと、音楽家の菊地成孔氏を招き、「いま、なぜブログなのか!?」と題したトークショーを行った。7月1日に発売になったビジネスFOMA M1000の発売記念イベントだ。

 菊地成孔氏のWebサイトfontaine/degustationはブログではないが、日記が掲載されているWebサイト。ここで書いた内容に加筆した「歌舞伎町のミッドナイト・フットボール」という本も出版されている。5年も続いている日記について「日刊で連載をしている気分。意外な人が読んでいるから面白い」と、Web日記の読者だった編集者から連絡がきて、本の出版が決まったことなどを話した。

 「ブログの女王」とも呼ばれる眞鍋かをりさんは、「テレビだと、テーマに合わせて話さなくてはいけないが、ブログでは自分が好きなように話せる」とブログの楽しさを紹介。2004年の6月から始めたブログ「眞鍋かをりのここだけの話」は、1エントリに平均600ものトラックバックが付くという人気サイトで、8月にブログのエントリをまとめた本も出版される予定だ。また、トラックバック数でライバル宣言されたヤクルトスワローズの古田敦也選手については「一緒にブログ界を引っ張っていく仲間だと、勝手に思わせていただいています」とコメントした。

●読まれるブログを書く秘訣は……

 「トラックバックには、全て目を通しています。たまに、こんなことをどうして?と思うような、心ないことを書いてトラックバックしてくる人がいるけれど、何を考えているのか分からない」と、眞鍋さん。「読んだ人が傷ついたりしないように、とか、読む人のことを必ず意識して書いています。それは読まれるために必要なこと。“読まれるブログ”と“読まれないブログ”の差が出てくるのは、そういうところに理由があるのだと思います」“読まれるブログ”の秘訣を話した。

 「ひどいことを書いて送ってくる人は、どんなことを書いてるんだろうと思って、ほかのところも読むんです。そういう人って、ほかのエントリも書き捨てというか、たいていひどいことが書いてある」と指摘していた。

●触って試せるTouch and Tryイベントも

 トークショーも終盤になって、2人にM1000が手渡された。2人ともサイトの更新は自宅から行っているということで「これがあれば移動中にも更新ができますね」(菊地氏)「ハリウッドのセレブが、こういうのを持っていて、いいなあと思っていました」(眞鍋さん)と興味深そうに操作していた。

 このときお互いのサイトを初めて見たそうで、菊地氏はM1000で眞鍋さんのブログを見ながら大笑い。「いやー、面白い。本当に面白いねこれ」と大絶賛していた。感激のあまり(?)「眞鍋さんにトラックバックしますよ」と約束していたが、彼の日記は普通のHTML。そのままではトラックバックは無理だと思うのだが……。

 トークショーの会場となったカフェ“イーズ”では、21日までM1000を触って試せる「Touch and Try!」企画を実施する。

(ITmediaモバイル)



 「眞鍋かをりのここだけの話」は芸能人ブログのあらまほしき姿だと思う。

 自分の出演してる番組だとか写真集だとかDVDだとかについてしか語られないもの、つまりほとんど宣伝用としか思えないものがけっこう多かったりする。はっきりいって手抜きだし、本人が書いていない可能性すらある。
 その点、眞鍋や佐藤寛子なんかはたいへん好ましい。
 眞鍋はアホまるだし(←褒め言葉)だし、佐藤はきわめて内省的で文学的。その文体からいって誰かが代筆してることはおそらくないだろう。
 そしてそれぞれの個性が色濃く出ていて、それだけですばらしい。

 芸能人が書くブログが多くの人に読まれるのは当然だ。テレビや雑誌等から間接的に知っているわけだから、ある種親近感のようなものを伴って読まれもする。どだい一般人とは違うし、ブログの存在そのものに意味があるといっても過言ではないだろう。
 だからこそ中身が重要であり、さらにいえば、そのタレントの価値が如実に表れるといってもいい。

 眞鍋かをりのブログは、芸能人だからという理由を抜きにしても純粋に面白い。
 ただ単に芸能人だからというだけであれば「ブログの女王」などと呼ばれるまでにはならなかったことでしょう。
 第一に、話のネタにおける着眼点がすばらしい。これは、才能ですね。
 タレントとしては、グラビアから始まって女優業に足を踏み入れてみたりと試行錯誤しつつも、いまいちポジションが定まっていない、直接的にいえば、パッとしない風ではありました。(眞鍋本人や彼女のファンにとっては不本意な物言いかもしれませんが、おそらく客観的な見方であろうという判断のもと、あえて書きました)
 そんななかで、ブログでこれだけ話題になろうとは……。
 私は「爆笑問題のススメ」が好きで前からずっと見てたので(放映開始からもう3年くらいになるのかな?)、眞鍋の発想の面白さというのは知っていたけれど、こういう展開になるとはついぞ……。
 彼女本人がいちばんビックリしているかもしれませんね。思ってもみなかった才能でしょう。才能とはつまり、自分ではなく他人によって判断されるものですから。
 なんか、本売れそうな予感。
 印税生活おめでと〜♪ あ、あやかりたいです。
 
 いやしかし、四様靴下の存在なんぞ知らんかったわ(笑)。

 
 それと、ブログではないが、吹石一恵の日記が、これまたアホっぽくて面白い♪ ブログ化を望む。


posted by rino at 23:54| Comment(0) | TrackBack(5) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

「NEWS」未成年メンバーの飲酒に思う。


「NEWS」の未成年メンバー、フジ社員と飲酒し補導

 人気男性グループ「NEWS」の未成年のメンバー1人(18)が、仙台市内でフジテレビの社員や女性アナウンサーと飲酒した後、同市内の公園で騒ぎ、仙台中央署に補導されていたことが16日、分かった。グループが所属する「ジャニーズ事務所」では、このメンバーを無期謹慎とすることを決めた。

 同署によると、15日未明、市内の公園で「大声を出して暴れている少年がいる」と110番通報があり、署員が駆けつけた。かなり酔った状態で、飲酒を認めたため、署に任意同行して厳重注意したうえで宿泊先のホテルに帰した。

 フジテレビの説明によると、このメンバーは、14日に仙台市で行われたバレーボール女子・ワールドグランプリのテレビ番組にゲスト出演した後、他のメンバーとは別行動で午後9時ごろから同社スポーツ局の社員数人と食事をしながら飲酒。さらに、15日午前1時ごろからは、番組の中継を担当した女性アナウンサーら数人と再び飲酒したという。その後、ホテルに1人で帰る途中で補導された。

 同社では「本来(未成年のメンバーを)監督する立場の社員が的確な判断が出来なかったことは誠に遺憾」とし、女性アナウンサーの番組出演を1週間ほど取りやめることにしたほか、スポーツ局社員についても処分を検討している。

 また、このメンバーは同社の系列局が制作する連続ドラマに出演中だが、系列局では今後、本人の出演部分をカットして放送することを決めた。

 (読売新聞)



 内博貴とかいうヤツか?
 なんか病気で休んでなかったっけ? そんなニュースを目にしたことがあるような(←シャレじゃないよ)……。違ったかな?
 で、またお休み?

 ま、今度は自業自得だからね。しょうがないでしょう。
 なんつーか、やってることがアホすぎて呆れます。
 自覚がないのだな。ジャニーズタレントの不祥事は数多くあるから、事務所がちゃんと教育してないのでしょう。
 簡単な話です。
 「酒、タバコをやるのは自由だが、その代わり仕事はなくなると思え! スターへの道は閉ざされると思え!」って言えば、一発でしょう。ジャニーズに入ってる連中は、みな売れたいと強く思ってるだろうから。
 酒やタバコなんてハタチ過ぎりゃ堂々と呑めるんだからさ。いまリスクを冒す必要なんてどこにもないだろうに。
 ガキというのは総じてアホだし、それが当たり前なのだが、情況の読めないアホってヤツはこの先も同じ過ちを繰り返す可能性大だね。

 菊間アナとかフジの社員はどうだったんだろう。責任があったことは事実だが、いまの段階では何ともいえない。10代だってことを知らなかった可能性もなきにしもあらずだから。
 いや、俺は知らなかったからね(笑)。
 いずれにしても本人のまいたタネだから、本人がいちばん悪いのはたしか。10代といってももう18歳なのだし。
 自分の行動はいずれ自分に返ってくる。だからこそ行動には責任というものが常につきまとう。ことが起こったときには誰も助けてはくれない、助けようもない。
 でも、事務所が助けてくれそうか。謹慎なんて屁でもないでしょう。よかったね。これではジャニーズのガキどもが増長するのも無理からぬ話か……。

posted by rino at 23:33| Comment(2) | TrackBack(10) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

2ちゃんねるからかなりアクセスがある。


 昨日の大友の記事、2ちゃんねるにリンク張られてた。

 「こいつうぜー」だとよ。
 
 どれどれ、とわざわざ見に来た人はガッカリしただろうな(笑)。
 たいした内容じゃないだろうに。どうせならもっと面白いのを載せろよなあ。
 ゆえに、わざわざこんなもんを張った理由がわからない。
 そこから類推するに、張ったヤツはオレンジレンジがらみで俺に恨みを持ってる人間の可能性がある。
 ただ、あまりにも反応が早かったから違う可能性のほうが高いかな。わからん。
 かなしくもこんなもんにレスを書いてしまったヤツがひとり。
 「blogの内容以前に、上から目線の書き方ががうざい」だと。
 そっかー。ほかのひともそう感じたのかなあ。
 一応俺のほうが年上だからなあ。それでも上目線じゃダメですかい?
 ブログの内容についてうざがるなら理解できるのだがな。わからん。
 (こんなこと書くとまたなんか書かれそうだな。ま、そうなったらそうなったで面白そうだけど)

 それにしても、アクセス数が激増してる。
 昨日66で、本日いま現在388。
 そのほとんどが「大友愛」目的で来てる。
 いや〜、大友人気ってすごいのね。みんな彼女のこのスキャンダルに興味があるのだな。
 
 昨日、ワールドグランプリ決勝ラウンドで大友の調子が悪かったら今回の騒動は本当の可能性が高い、みたいなことを書いた。
 で、その結果はというと……
 
 あんまり見てなかったからよくわからん。

 TBSの実験番組見てた。アラアラ、そうなっちゃうの? 面白いね〜、なんて。
 バレーを見ろよ! って(笑)。
 ちらっと見た感じでは、大友よりほかの選手のミスが目立ってたような……。
 いくら格上のイタリア相手だからって、12−25で落とすなんてありえないよなあ。事実かはともかく、チーム全体にはこのことは影響してしまったかもしれないね。
 かわいそうに、って俺も煽っちゃったからなあ(反省)。
 スポーツ選手のことはとても尊敬してるし、対象は女の子だし、これからは軽々しくネタにしないように気をつけます。。。 

posted by rino at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大友愛の彼氏がラブラブ生活を告白?!


 今日発売の写真週刊誌「フラッシュ」に、バレーボール日本代表、大友愛の恋人(?)のブログを発見、ってな記事が載っておりました。
 じつは昨日の段階で知ってた。だって、あちこちネットで紹介されてたから。どうやら2ちゃんねるが火付け役?

 その内容というのが、大友愛のファン歴4年という三重県在住の至龍と名乗る男の日記で、大友にファンレターを送ったところ、彼女から返事が来、その後文通に発展、さらに携帯メール、電話、やがて付き合うにいたるというさまが赤裸々に書かれている。

 これ、けっこう信憑性が高いんだよね。
 彼女が書いたとされる手紙を写した写真が載っていて、その筆跡は本人のものソックリ(さっきファンサイトを覗いてみたら直筆メッセージがあって、そこで確認しました)。
 また、彼女の写メが2枚掲載されてるんだけど、そのうち1枚は彼女本人が撮ってる写真っぽいので、まずファンが写真撮らせてくださいって言って撮った写真ではない。
 さらにアテネオリンピックの選手村にしかない売ってないという便箋まで公開。
 所属チームの内輪話もちらほら。

 もし本当だとしたら、大友は被害者だよなあ。
 だって、男がアホすぎる!
 友達しかブログやってることしらないからって、大友との関係を書くんだけれど、検索とかに引っかかって不特定多数の人間に読まれることを知らないのか?
 有名人と付き合えることになって浮かれきってるのだろう。自慢したくて仕方ないのだろう。
 せめて匿名にしろ。ネット上で堂々と「大友愛」って書くなってば。信じられないなあ。
 相当頭悪いね。ラブラブっぷりというか、はしゃぎっぷりも痛いし。
 ま、その男と付き合ってる大友もかなり痛いという見方もできるが……。
 大友には同情しますよ。ただ、もう少し人を見る目を養いましょう。
 恋人が有名人であることを知っていながらプライベートを公にしてしまうなんて、人としてサイテーです。それがいけないことだとわからないなんてアホです。女を守れないヤツは男ではありません。 
 
 この件の信憑性を確かめるひとつの方法がある。
 もしワールドグランプリ決勝ラウンドで大友の調子が悪かったなら、それはすなわち事実ということになるだろう。
 男関係はさすがに精神的にくるだろうから。それにあの内容は彼女にとって恥ずかしすぎるものだし。ここで詳しくは書かないけどさ。
 まったく根も葉もないことなら、プレーに影響が出ることはまずない。
 まあ、前からその事実を知ってたなら影響しないし、彼女が精神的にものすごくタフであれば当然プレーへの影響はないだろうし、なによりいちいちそんなことにとらわれて調子を乱すなんてことはないか。試合に集中しててそんなことすっかり忘れるわな。

 でも、たぶんマジだな。9割方事実だと思う。そうとしか思えないくらいに内容がコア。
 もし違ったんなら、この話をでっち上げた人間はすごいよ(笑)。

 こういうケース、これから増えるのではなかろうか。
 ブログの登場でHTMLの知識がなくても簡単に自分のページが持て、自ら情報を発信できるようになった。
 「ブブカ」なんかに写真を売るほど悪い男ではないが、こっそりブログで綴るっていうパターン。う〜ん、なんかまた出てきそうな気がする。もちろん偽物も出てくる可能性大。

 ところで、2人は結婚の予定まで立ててるらしい。
 はたして結婚するのか? できるのか?

posted by rino at 00:12| Comment(3) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

橋本真也急逝。


プロレスラーの橋本真也氏が死去

“破壊王”のニックネームで親しまれたプロレスラーの橋本真也さんが11日午前、横浜市内の市立大付属市民総合医療センターで死去した。40歳だった。死因は脳幹出血とみられる。

 橋本さんは1984年に新日本プロレスに入門。その後独立し、2000年11月には新団体「ZERO‐ONE」を設立したが、2004年11月に活動を停止。橋本さんは右肩を手術し、リングから遠ざかっていたが、リハビリをしながら復帰を目指していた。

(スポーツナビ)



 破壊王急逝。
 思いもよらないことだったので、驚きました。
 私はそれほどプロレス好きというわけではないのですが、彼は華のあるレスラーでしたし、闘魂三銃士時代以来試合はときおりテレビで見てました。
 大きなケガがあったり、自らが立ち上げた「ゼロワン」を離れることになったりという出来事があり、さあ、これから再起というときの訃報、まことに残念です。

 慎んでご冥福をお祈りいたします。

posted by rino at 19:21| Comment(0) | TrackBack(4) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

藤井隆と乙葉、婚約。



 付き合ってることがわかった時点で確実に結婚すると思ってたけどね。だって、二人ともすっごく真面目だもん。お似合いのカップルだよね。
 乙葉ちゃんには幸せになって欲しいな。お父さんの不幸な出来事ごとがあって、それでも気丈に仕事をつづける姿は見ていて胸が痛くなった。俺がそんなに感情移入することなんてないんだけどさ(汗)。
 藤井隆が相手なら最高なんじゃない。
 男の99%は浮気する(rino調べ)けど、その残りの1%に当てはまるであろう男が藤井隆。彼はとても誠実だし、やさしそうだし、これからもずぅっと仲良く楽しくつづきそうだね。

 べつに芸能人の結婚なんてどうでもいいけど、この二人には純粋に祝福する気持ちになるなあ。
 俺は二人に好感を持ってるし、なんとも微笑ましい。会見を見ててニヤついちゃったよ(笑)。こっちもうれしくなっちゃうね。

 末永くお幸せに。
 おめでとうございます♪
posted by rino at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

脱線事故に思う。


 大惨事が起こってしまいました。
 福知山線脱線事故。まったく原形をとどめていない車両が事故の凄絶さを物語っています。

 なぜこんなことになってしまったのでしょうか?
 スピードの出しすぎ? 置き石? 軽量車両? 原因究明はこれからでしょうし、それはわかりません。おそらくそれらいくつもの要因が重なって起こったものでしょう。

 私には、単純に運転士だけを責めることはできません。
 運転経験がまだ1年ほどなので、未熟だったのでは? というようには考えていません。それまでにさんざん訓練してきただろうし、1年も実務経験があれば、それなりにこなせるはずです。それができなかったのであれば、もはや適正の問題です。これは運転士本人にはどうしようもありません。あくまで周りが判断し、運転以外の配属にするなどの処置がなされるべきでしょう。

 またスピードの出しすぎであるなら、なぜそうまでして1分半の遅れを取り戻そうという風になってしまったのか。そこに透けて見えるのは、遅れた場合には何らかの罰がある、ということでしょう。安全よりダイヤ遵守が会社側にあるからです。なにも彼だけではなく、遅れた場合にはスピードを上げて良しというのは誰しもの暗黙の了解だったと思われます。

 なにが今回の事故を引き起こしたのか。
 私は、いちばん大きな理由は安全管理の不徹底にあると思います。
 100%の安全などありません。常に不確定要素がついてまわります。不可抗力というものはどうしたってあるんです。
 しかしながら、より100%に近づける努力、つまり危機管理や安全管理への意識を徹底することは必要不可欠です。
 最近、安全管理の不備が目立ちます。
 手動踏切の事故しかり、ジョイポリスの事故しかり。
 安全管理というのは一度でも怠ってしまえばアウトです。
 両方のケースともに、常習性がありました。それまで事故にならなかったのはあくまで偶然にすぎません。運が良かっただけなんです。
 ほかの人間からマニュアル主義と言われようと融通が利かないと言われようと、直接的に人命に関わることなのです。いちばん重要なところを徹底していないのだから、ほとんど必然的に事故は起こります。

 今回の事故に関しても、たとえば脱線したときに車体が流れるのをガードするものはなかった。日比谷線の事故でもそうだったように、カーブでの脱線というのは起こり得るものです。その教訓が生かされていない。また軽量化された車両の脱線は日比谷線のときと同様だ。軽量車両に問題はなかったのか。なぜ軽量車両を採用するのか? コストの問題でしょうか?
 そして先述のダイヤ厳守の問題ですね。


 人間の命は軽いです。

 残念なことですが、事実です。
 盲信ですね。まあ、これくらいは大丈夫だろう、という根拠のない自信。大いなる錯誤。
 世の中、人命最優先という考えで成り立ってはいません。人の命は軽んじられているのが現状です。

 人間なんて簡単に死ねます。あっけないくらいに。死という存在は私たちが考えている以上に身近です。
 極端な話、何気なく道路を歩いていて、落ちていた小石に足をとられ転倒し、後頭部を強打。打ち所が悪ければ死ねます。
 その場が、車や列車や飛行機など、より危険度が高いであろう場所ではどうか。言うまでもありませんね。

 甘えを棄て、真に人命第一を考えなければ、この種の事故は永久に無くならないことでしょう。また乗る側もきちんとした意識を持っていなければなりません。まずはじめに安全性、という考え方がなければなりません。たとえば、遊具に乗れなかった、時間通りに着かなかったなど目先のことについての文句ばかり言っていてはダメです。
 JALやANAの一連の不手際からかんがみると、今度は空の事故が起こりそうな気がします。


 亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

posted by rino at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ホリエモンフジテレビ@ドーデモイー。


[ライブドア]ホリエモンも「きっかけはフジテレビ」

 フジテレビジョン、ニッポン放送、ライブドアの3社が会見で資本・業務提携について基本合意したことを発表した18日夕、ライブドアは同社のホームページのオープニングムービーに、会見と同じ服装の堀江貴文社長が登場。フジのキャンペーン「きっかけはフジテレビ」をCM通りの振り付きで踊って、提携合意を祝った。

 ライブドアのホームページに飛ぶと、自動的にアニメーションGIFムービーが開始。フジ社屋が映ったテレビ画面に「パン、パン」の文字が出た後、頭の上に手を回した堀江社長が画面から飛び出すという内容。フジの同キャンペーンCMをそのままなぞっている。一足早く、念願の「放送と通信の融合」を果たした形か。【デジタルメディア局】

(毎日新聞)





「きっかけは〜フジテレビ」……ですか?

 けっきょくこういうところがダメなんだよね。
 だって、










  発想が学芸会レベルなんだもん。










 つまんねえ〜。
 自虐ネタか? 滑稽もいいとこ。
 そら、テレビとネットの融合に対する明確なビジョンなんか出てこねえよな、つーか、それとももしかして、コレのことか?
 アホらしい。
 

 まあ、フジテレビも負けず劣らず笑えたけどね。
 乗っ取り騒動のあった当初は、番組から堀江を下ろしたりしたくせに、形勢が自分たちに傾いてきたと思ったら、ネタにする(この前の「めちゃイケ」スペシャルでlivedoorネタを使ったことね)。
それをはじめからやれっての!
 慌てふためいちゃってさ。おまけに過熱報道のしすぎだとか言って、他局から見れば、おめーんとこに言われたくねえよ、って感じでしょ?

 まあ、今回の騒動で浮き彫りになったのは、両者ともつまんない会社だなあと、思っただけかな。はなから、どーでもいいことですけど。


posted by rino at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症とは?


自閉症の原因、3割が誤って認識…初の全国調査で判明

 対人関係を築くのが困難で特定の物事に執着するなどの特徴がある自閉症の原因について、3割の人が「心の病」や「親の育て方」などと誤って認識していることが、日本自閉症協会(東京都)の初の全国調査で分かった。

 本来の原因は脳の機能障害とされ、今月から施行された発達障害者支援法の支援対象でもあるが、調査では、約2割の親が自分の子どもと自閉症児が一緒に遊ぶことに不安を感じていることも分かり、地域社会での受け入れになお課題が多い実態が浮かび上がっている。

 調査は、同協会の会員を通じて全国3000人を対象にアンケート方式で行われ、1450人から回答を得た。調査結果によると、自閉症の存在はほぼすべての人に知られていて、その方法は、テレビ(55%)と新聞(22%)が圧倒的に多かった。

 しかし、自閉症の原因について正しく理解していたのは全体の6割に過ぎず、心の病(23%)、遺伝(5%)、親の育て方(3%)と、誤った認識の人が全体の3割を占めた。特に、誤った認識の人は20歳代までの若年層に多く、60歳代以上の世代では、乳幼児期の不適切な教育が原因と考えている人が多かった。

 一方で、学校に自閉症児を受け入れる特別支援教室があることや、自閉症の人が近くに住んでいることについて、抵抗感のない人は全体の9割に達した。

 しかし、保育園や幼稚園で自分の子どもが自閉症児と一緒に遊んだりすることについては、「不安がある」と「いやだ」で計20%に達し、理解は示しつつ直接的な接触は避けたいと考えている親の心情を浮き彫りにした。

 同協会の須田初枝副会長(社会福祉法人けやきの里理事長)は、「今回は協会関係者を通じた調査だったが、障害と犯罪を関連付けた一部報道などで誤ったイメージが植え付けられた側面もあり、純粋な無作為抽出ならもっと厳しい結果だったはず。正しい理解を広め、地域社会で生活できる環境整備を急ぐべきだ」と訴えている。

 ◆自閉症=言葉が遅い、対人関係が築けない、活動や興味の範囲が狭いことなどを特徴とする障害。脳の機能障害が原因と考えられる。日本自閉症協会によると、全国に推定36万人。知的障害を伴わない高機能自閉症など含めると120万人にのぼる。発達障害者支援法は、自閉症や学習障害などを初めて障害と認定。乳幼児期から成人に至るまで、年齢に応じた地域での支援を目指している。

(読売新聞)

 



 これはちょっと重要な事項なので、ここに記しておきます。



 これでも昔よりはだいぶ正しく認識されるようになったのではないかと思われます。

 「自ら閉ざす」と書かれているので、原因を「心の病」とか「親の育て方」と勘違いしてしまうのでしょう。以前からずっと、名称を改めようと提言されてるはずですが、いまだ改善されてませんね。



 かくいう私も「自閉症」の正確な部分はわかっていません。

 「先天的な脳障害」によるものだと認識していました。後天的なものもあるのかどうか、今度調べてみようと思います。

 

 「自閉症」という症例をきちんと知らなかった人は、ここで認識を改めましょう。

 

 誤認はあらぬ偏見を生み出してしまいます。「正しい理解」が何より必要です。




posted by rino at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

矢口真里脱退について、ではなく、小栗旬。


 そういや、小栗旬ってGTOでいじめられっ子役やってたのね。(記憶を辿ってみると)……あ〜あ、いたいた。そっかそっかあの子かあ、いままで気づかなかった。「ごくせん」の印象しかなかったよ。
 身長が182センチ? ……おっきくなったわね(汗)。

 矢口、モー娘脱退についてもちょっと書こうかなあと思ったけれど、
 なんかファンを無視してる気がするなあというかずいぶん自分勝手だなあ、とかさ、
 でも、ダルいのでやめときます。

posted by rino at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

木村拓哉と福山雅治と岡田准一、それからついでに草ナギ剛についても。



キムタク「好きな男」12連覇

 SMAP木村拓哉(32)が、雑誌「an・an」(マガジンハウス)の「好きな男」アンケートで12連覇を達成したことが11日、分かった。毎年恒例の「あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男」アンケートで、明日13日発売の同誌に掲載される。木村は「自分が表現してきたことに対する1つの目安として受け取らせてもらいます」と同誌に話している。
 調査は、同誌の読者が対象。1位は3票、2位は2票、3位は1票として、インターネット、はがき、携帯電話で集計。合わせて1万5038人が応募した。木村は、2位の福山雅治(36)に1161票差をつけての首位となり、今年も不動の強さを発揮した。福山は7年連続の2位。木村の影響で2位が“定位置”となってしまった。
 木村に対する読者の声は「俳優としても男としても完ぺきにかっこいい」(20歳学生)「年齢を重ねるごとに、輝きが増している」(26歳会社員)など。同部門のほか「抱かれたい男」「恋人にしたい男」「おしゃれだと思う男」と合わせて4部門を制覇した。
 ランキングの注目は、3位のV6岡田准一(24)。昨年8位からの大躍進。今年公開された映画「東京タワー」で恋愛劇に初挑戦して、劇中では肉体美も披露した。「抱かれたい男」「恋人にしたい男」で3位を獲得したほか、「裸にしたい男」では1位となった。

(日刊スポーツ)




 俺は福山雅治が嫌いです。
 

 セクシーとかじゃなくて、単純にイヤラシイ。下品な感じがする。清潔感がないね。遊び人だな。実際の彼もそうだと思うよ。
 きっとそういうのも含めて、女の子たちは彼のことが好きなんだろうね。男から見ると、下品きわまりない、なんだけど、女からは、セクシー、ってことか。
 瀬戸朝香とつい最近まで付き合ってたんだって? 白石美帆といい、女の趣味が悪すぎるね。嫌いです。


 木村拓哉は好きです。
 

 もうオーラバンバン出てるよね(笑)。男の俺から見てもカッコイイと思う。それにすっごく真面目だし、好感が持てる。
 「プライド」の撮影中に彼が遊びで打ったパックがエキストラに当たって大ケガさせちゃったことがあったよね。ドラマの撮影ってけっこう合間合間に待ち時間とかあると思うんだよ。そういう時間に、客を退屈させないよう愉しませるようと、彼なりのサービス精神からだったと思う。調子に乗ったといえばそうかもしれないが、不可抗力、彼にとっては不幸なことだったと思う。

 と、余談だけど、 SMAPの中でいちばん演技が上手いのは草ナギ剛だと思う。

 「黄泉がえり」も「ホテルビーナス」も「僕の生きる道」も「僕と彼女と彼女の生きる道」も未見だけれど、初めて「フードファイト」を見たとき、その後の彼の成功を確信した。
 木村、中居、香取に比べると、稲垣、草ナギは地味だ。とりわけ当時の草ナギは、メンバーの中でもっとも目立たない存在だったと思う。これから先やってけるのだろうか、大丈夫? などといらぬ心配をしてみたり。でも、「フードファイト」を見てそれが杞憂であることに気づいた。役者としてやってけるなと思った
 不思議と存在感がある。泣き笑い、というのかな。憂いをたたえたような演技ができる。だから、コメディなものもシリアスなものもこなせるはず。演技の幅は広いと思う。

 さて、木村拓哉に話を戻そう。
 彼に対して不満がある。それは、チャレンジしないこと。
 具体的には、映画に出演しろ! と言いたい。
 ドラマはもういいだろ。ドラマと映画、どっちがよりクオリティの高い作品が作れるかは言うまでもない。
 役者として勝負するなら映画に出ることだ(「2046」のようなチョイ役ではなく)。そして、演技に磨きをかけなさい。
 おそらく賞レースとは無縁だろう。日本のトム・クルーズになれ! 演技が下手でも客を呼べる俳優であれば、それで十分じゃないか。いくら演技が上手くても興行的に成功しなければ意味がない。キミにはほかの役者が持っていないとてつもないオーラがある。存在感を持っている。それは、才能と呼べるものだ。しかも、ほんの一握りしかなることのできない役者の、さらにほんの一握りしか纏うことのできない輝きなのだ。

 安心しなさい。織田裕二の大根ぶりに比べれば、キミのほうがマシだよ。……って、フォローになってないってか(汗)。
 もしかしたら、これまで築け上げた地位や名声を失うのではないかと危惧しているのかもしれない。しかし、男ならマイナスになるかもしれないことでも、勇気を持ってチャレンジしていって欲しい。役者として大成したいならスクリーンで勝負すべきだ。事務所もそれくらいのわがまま許してくれるだろ。その気になりゃ独立をチラつかせればいい。

 木村が主演なら、いい脚本や資金が集まるはず。ぜひ日本映画を活気づかせてほしい。俺はゼッタイ観に行くよ。今度はじまるドラマは見ないけどね。つーか、木村主演のドラマ、ぜんぜん見てないな。大衆性に背を向けつづける男(笑)。


 岡田准一の3位は、 俺から言わせれば、ようやく世間が追いついたか、って感じ。
 たしか「元気が出るテレビ」のオーディションで入ったんじゃなかったっけ? 違ったかな? 番組を見てた記憶があるのだけれど。
 ともかくV6というと、当時は森田剛と三宅健の人気がすごかった。俺には理解できなかった。とくに森田みたいな華のない男に、女どもがキャーキャー言ってることに違和感感じまくり。どこがいいんだよ? キミらの美的感覚はどこにあるんだ? って感じで。性格も悪そうだなと思ってたら、やっぱり。女遊びしまくって写真週刊誌に下半身露出の写真が出たり。小物ぶりを現してくれました。 

 俺は岡田の輝きに気づいてました。美形でありながら、香取慎吾のような愛くるしさも兼ね備えている逸材だと思ってました。性格の良さも画面から滲み出ています。いつも好感を持って見ていました。

 なので、ようやく広く認知されるようになってウレシイな。

 岡田、俺はずっといい男だと思ってたよん。世の女たちはどこ見てたんだろね? って、まるでゲイであるかのような発言(笑)。


posted by rino at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

名倉と満里奈、結婚?!



ネプチューンの名倉さんと渡辺満里奈さん、結婚へ

 人気お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤さん(36)とタレントの渡辺満里奈さん(34)が結婚することが5日、分かった。2人の所属事務所が発表した。挙式の日程などは未定だが、6日に2人そろって東京都内で会見する。
 2人は、2002年10月から始まった、ネプチューンと渡辺さんが司会を務めるバラエティー番組「銭形金太郎」(テレビ朝日系)で知り合った。 

(時事通信)



 マジで?!
 ビックリだな。結婚までいくとは思ってなかった。


 だって、満里奈って性格悪そうなんだもん♪


 男好きで、とっかえひっかえ忙しなくて、なんかいいイメージないんだよね、俺は。わがままそうだしさ。

 名倉も昔レイプ疑惑とかあったよね、たしか。男気があっていい人そうに見えるんだけど、まあ、当然知り合いでもないからわからんのだけど。
 二人ともいい年だし、似たもの同士のようだし、いいんでないの。……って俺が言うことじゃないな。

 もしかして、名倉、ウッチャンに触発された?


posted by rino at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

ウッチャン、ついに結婚。



 内村光良。ようやく男としてのケジメをつけたか。
 ずいぶん長かったな。優柔不断はあいかわらずですか?(笑)
 でもまあ、よかったよかった。おめでとうございます。
 紆余曲折はあったけど、最後にきちっと筋を通したのは評価できる。って、俺は何モンだよ?(汗)
 これからも芸人・内村光良を応援していきます♪

 ところで、


 徳永有美 はイイ女だと思う。


 なんというか、ひどく母性的な印象だ。男は総じてマザコンなので、彼女を見てると不思議と安心感を感じる。俺だけかもしれないけど(笑)。
 キレイだし、性格良さそうだし、佇まいに匂い立つようなエロティシズムを感じるし、間違いなくワタクシのタイプです♪
 テレビ朝日の女子アナって、けっこう質高いんだよな。ルックスはいまいちかもしれないけど(←失礼だぞ!)、 大下 さんはとっても好感持てます。俺は好きです。
 フジは、みんなバカで下品だから嫌いです。いちばん人気あるんだろうけど。
 日テレは、 杉上佐智枝 。ナチュラルメイクな感じでいいかも。
 TBSは、 長岡杏子 さん。化粧が濃そうなんだけど(←だから失礼だって!)、関係ないです♪
 NHKは、 青山祐子 さん。清楚なんだけど、愛嬌がある。長嶋茂雄も大の気に入りだそうですね。ミスター、女見る目あるなあ(笑)。
 テレビ東京は、最近とみに人気急上昇な 大橋未歩 。俺とタメらしい。年上かと思ってたよ(汗)。あとWBSでよく見かける 森本智子 とか。テレビ東京はなかなか侮れないぞ!(笑)

 ハッ、いつのまにか、女子アナの話になってる!
 いかんいかん、もとい、


 ウッチャン、徳ちゃん、結婚おめでとう!


posted by rino at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

「対馬の日」だってよ(笑)。


韓国・馬山市「対馬の日」条例案可決、「竹島」批判で

 【ソウル=福島恭二】韓国慶尚(キョンサン)南道(ナムド)馬山(マサン)市議会は18日、長崎県対馬をめぐって、6月19日を「対馬の日」と定める条例案を可決した。

 島根県議会の「竹島の日」制定条例を「主権侵害行為」と批判して議案が提出され、出席議員29人全員の賛成で成立した。条例では「対馬が韓国の領土であることを内外に知らしめ、韓国の領有権を確保すること」を目的としている。

 対馬をめぐって日韓政府間に領有権問題はないが、1419年6月19日に、朝鮮軍が対馬遠征のため馬山港を出発したことにちなんだという。

 (読売新聞)



 韓国人はアホだ。
 さすが軍政下であっただけに、文化的に未成熟である。
 そんなに竹島が欲しかったら、裁判で白黒はっきりさせりゃいいじゃん。それをしようとしないのはなぜ? 
 国民も矛盾に気づけよ! 中国もそうだけど、「教育」って恐ろしいよね。

posted by rino at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

DA PUMPのSHINOBU、酒酔い運転で逮捕



DA PUMPのSHINOBU、酒酔い運転で逮捕

 警視庁麻布署が人気男性グループ「DA PUMP」のSHINOBUこと宮良忍容疑者(25)(東京都港区麻布十番)を道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で逮捕、東京地検に送検していたことが21日、分かった。

 調べでは、宮良容疑者は20日午前2時35分ごろ、酒を飲んだ状態で乗用車を運転、自宅近くの区道でハンドル操作を誤ってビル1階の空きテナントに突っ込み、シャッターを壊した。同署員が駆けつけたところ、宮良容疑者は泥酔状態だったという。助手席の知人の男性(39)が頭を打って病院で手当てを受けた。

 宮良容疑者は19日夜から20日未明にかけて、渋谷区や港区内の飲食店で泡盛などを五杯以上飲んでいたといい、「バカなことをしたと思っています」と反省しているという。所属事務所は「捜査の推移を見て、本人の処分を含め、改めてご報告させて頂きたい」としている。

(読売新聞)


 殺人にならなくてよかったね、としか言いようがない。
 飲酒運転なんてみんなやってんだろうけどね。私は軽蔑します。
 サルは嫌いです。私は理性を持っていたいです。
 車は凶器になりうるものです。素面のときだって、危険を伴っています。酩酊状態ならなおさらです。

 飲酒運転は重罪だということを認識させなければいけません。
 しかし、おそらく重罪になることはないでしょう。あと何十人、何百人という人の屍が積みあげられるまで……。

posted by rino at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。