2005年09月02日

矢田亜希子、押尾学熱愛に思う。


 ちとタイミングの微妙にズレた話題だが、矢田亜希子、押尾学熱愛はビックリしたなあ。

 矢田亜希子って男の趣味悪いんだね。並の女であることもわかっちゃったな。
 たいていの女って、自分に自信を持ってる男ってのに弱いじゃん。
 押尾はまさにそれ。ヤツの発言は一部で話題になってるけど、ほんと笑っちゃうよなあ。身の程知らずという言葉はヤツのような人間のためにある言葉だね。まあ、あそこまで吹けるのはある意味すごいけど。裸の王様。自信過剰、自惚れというのは外から見ると滑稽なものです。才能とは他人が認めるものです。他人に認められてはじめて才能と呼べるのだから。
 似たようなところでは、羽賀研・がそうだな。あの男も口だけで生きてるような男だから。でも、女はメロメロなのだな(「メロメロ」なんて言葉を使ってちと恥ずかしいが)。そこでわかるよね。真贋の区別ができる人間かどうかが。
 女を騙すのって簡単だと思う。女の立場からみたら、男なんて簡単に騙せる、と思ってるのと一緒。
 ま、俺は騙さないけど。騙せるほどの話術がないから(汗)。あ、でも、大学生のとき友人に、おまえ、新興宗教の教祖になれるよ、って言われたことあるなあ(笑)。じつは口が巧いのかもね。
 恋も宗教もおんなじ。それだけじゃない。この世の、有形無形、あらゆる存在についてほとんどすべての人間はただただ幻を信じ込まされているにすぎないのだ。その事実に気造いていないだけで。
 う〜ん、話が逸れた逸れた。
 押尾学っていきなり出てきてドラマの準主役級をバシバシこなしてたけど、当初から、コイツいい男か? という疑問符つきまくり。人気あるのか? 演技も巧いのか? 見た目が嫌いなのでヤツのドラマは一度として見たことないからなんとも言えないが。
 なんでこんなに露出してんだろうと思ってたら、なに、簡単な話、「研音」っていう大事務所所属なのね。そりゃ、抱き合わせでテレビ局はどんどん使うわな。

 矢田亜希子にもなにも感じないんだよね、俺。
 「愛していると言ってくれ」の頃の愛らしさがすっごく印象に残ってて、あのキラキラ感がどんどんくすんでいく様を残念に思った。ほんと、あの頃めちゃくちゃ可愛かったよなあ(しみじみ)。
 竹内結子も、なんか鼻の下が長くてちょっと変な顔とか思ってたからね(ゴメン、竹内ファン)、俺ってヤツはとことん世間の評価とかけ離れてるな(汗)。

 矢田は元巨人の平松選手(だっけ?)と長いこと付き合ってたよね。ついに別れたのかあ。(ちなみに・のほうが押尾よりイケメンだと思うが)
 さっぱり芽の出ない男とマンネリ化した付き合いをしてる中で、ああいう自信満々な男が出てくりゃね。トキメクのもわからん話ではない(ま、平松選手とはとっくに別れてたのかもしれないが)。いやなに、押尾と付き合ってるらしいってことで、なんかそういう想像が容易にでき、妙に合点がいったたもんで。

 矢田亜希子がそこらへんにいるフツーの女と同レベルな男の趣味ということが判・してビックリしたという話でした。
 そう考えるとやっぱり乙葉ちゃんはイイ男を選んだと思う♪

posted by rino at 01:40| Comment(1) | TrackBack(1) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芸人のあれきさんだーおりょうです。
トラックバック返して頂きありがとうございます。

僕も、サッカーすきなので、ブックマーク
させてもらいました。

また何かありましたら宜しくお願い致します。
Posted by あれきさんだーおりょう at 2005年09月05日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

あれきさんだーおりょう・27才・芸人・「今まで起きた不幸な出来事を日記風に書く男」特別編
Excerpt: 少し嫌な夢をみたので、今回は特別編として書きたいと思います。 結構前なんですが、 僕が何かの番組の収録でどの局か忘れましたが、行った時、 矢田亜希子さんに会いました。 あっちは僕の事を..
Weblog: 不幸なのは、あなただけじゃない!!
Tracked: 2005-09-02 18:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。