2005年08月16日

前田を呼んでみよう。


田中達、坪井の補充なし=サッカー日本代表

 日本サッカー協会は15日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選最終戦のイラン戦(17日、横浜国際総合競技場)の日本代表に選ばれていたFW田中達也、DF坪井慶介(ともに浦和)の2人がけがのため辞退したことを正式に発表した。2人に代わる追加招集は行わない。 

(時事通信)


 田中達也の代わりに前田遼一(ジュビロ磐田)を召集して欲しかったな。
 いままでの日本のフォワードにいないタイプだから、ぜひ試してみて欲しかった。
 技術だけならとっくに代表レベルだ。彼の技術に高さには藤田俊哉や名波浩もお墨付きを与えている。
 スピードはないが、しっかりキープできる足元の技術とフィジカルの強さがあるのでタメが作れ、代表にとくに欠けているワイドな展開も望めるというものだ。
 可能性という意味では久保竜彦に匹敵するくらいのポテンシャルを持っていると思う。
 たとえば、トルシエはその才能をいち早く見抜きまだ10代の彼を代表候補に選んだこともあった。
 トルシエは戦術面や監督としてのトータルの力量は監督若葉マークのジーコよりも劣るが、選手を見る目というのはしっかり持っていた。それは自身初采配のエジプト戦(1998年)において、当時無名に等しい存在といってもよかった若き日の久保竜彦(当時22歳)を電撃的に召集し、なおかつ途中出場させていることからもわかる。
 ちなみに久保は代表に呼ばれたとき辞退しようとしたそうだ。曰く、知らない人たちとサッカーしたくない。
 すげぇーよ、おもしれーよ。人見知りもここまでくると立派(笑)。わたしゃ、こういうむちゃくちゃなとこが大好きなのよね♪ 非凡なプレーも含めてさ。ちなみに久保伝説はまだまだあるのだけれど、それはまたべつの話。

 そういや、昨日の深夜にやってた「GET SPORTS」でさらなる新戦力として堀池巧は「前田」を試して欲しいと言ってたな。
 中西哲生の「岩政」は十分アリ。代表DF陣は実力に見合ってないもん。わたしゃ、中澤、松田、茂庭しか認めないよ。
 岩政はヘディング強いもんね。けっこう点も取ってたりするし。代表に入れてもいい。
 宮本恒靖は失格。3バックの真ん中しかできないDFはいらない。さらにそのポジションすら満足にできないんだもん、誰が見てもダメ。中澤が嫌がるのも無理ない。松田はすべてできる。4バックも、3バックの真ん中、左右のストッパーも。
 福田正博の「久保」はいまさらないだろう。彼が日本代表フォワードの軸なんだから。私としては、不動のレギュラーは中田英寿、中澤佑二、そして久保竜彦だけだ。あとは誰でもいいよん♪ だって、どんぐりの背比べだもん。どの選手もこの3人以上に飛び抜けた力を持っているわけではない。誰が入っても一緒です。

posted by rino at 00:47| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5932379

この記事へのトラックバック

田中達、坪井、、、残念、、、
Excerpt: ワールドカップ、アジア最終予選最終戦のイラン戦の日本代表に選ばれていた田中達也、坪井慶介の2人がけがのため辞退したことを正式に発表したとあります。 そしてこの二人の代わりの選手は召集しないみたいです。..
Weblog: ふぃぼなっちの気まま
Tracked: 2005-08-16 07:31

8/17 日本×イラン<スコア予想>
Excerpt:  いよいよW杯予選も最終戦!  既に予選突破を果たしている両チームですが、テヘランで負けた悔しさをぶつけて一位突破をして欲しいものです。  日本×イランのスコアを予想してください。 【F..
Weblog: eBet
Tracked: 2005-08-16 21:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。