2005年07月25日

J1第18節結果。


 7月23日

  横浜F・マリノス 0−0 柏レイソル 
  ガンバ大阪 4−1 セレッソ大阪
  大宮アルディージャ 0−2 鹿島アントラーズ
  ジェフ千葉 1−0 川崎フロンターレ
  清水エスパルス 0−1 浦和レッズ
  FC東京 1−1 ヴィッセル神戸
  サンフレッチェ広島 3−0 東京ヴェルディ

 7月24日

  名古屋グランパス 2−0 ジュビロ磐田
  大分トリニータ 1−3 アルビレックス新潟



 マリノス、またも勝てず。
 2戦連続無得点。決定力不足が甚だしい。
 前半戦を終えて首位と勝ち点差12はかなり厳しい情況だ。
 それでも優勝を信じていきたい。

 やはり久保は代表を辞退した。
 チームとしても当然出せない。後半戦巻き返しのために、いまは治療に専念して欲しい。
 代わりの選手をジーコは選出するだろうか。
 セレッソの西澤、もしくは、ジュビロの前田あたりを選ぶのもありだと思うが……。

posted by rino at 01:35| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5337277

この記事へのトラックバック

川崎F、オシム千葉に走り負け【第18節】
Excerpt: 7月23日(土)市原臨海競技場で名将オシム率いるジェフ千葉とのJ1リーグ第18節、川崎フロンターレは中断前の大事な試合を落としてしまった。 敗因は陸上部とも呼ばれるオシムサッカーを実践した千葉に走..
Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ
Tracked: 2005-07-25 10:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。