2005年07月22日

山口達也が叱咤。


山口達也「自覚持て」 ジャニーズ先輩叱った 「NEWS」飲酒事件 「当たり前の事やっていれば起きなかった」

 TOKIO・山口達也(33)が歌手の故・坂本九さん(享年43歳)を演じるテレビ東京系「上を向いて歩こう 坂本九物語」(8月21日・後9時放送)の撮影が21日、茨城・笠間市で行われた。山口は、飲酒し謹慎処分を受けた「NEWS」の未成年メンバー(18)に対し「自覚を持ったほうがいい」と苦言。ジャニーズ事務所の先輩として反省を促した。また同日、民放連の会見でフジテレビの日枝久会長(67)は、同局社員が同席して飲酒したことに「メディアとして注目されるので身を正すのは当然。非常に残念なことが起きた」と述べた。

 事務所の先輩として山口は、き然とした口調で話し始めた。「やったことについては、未成年なのでよくない。こういう(芸能の)仕事をしているので、自覚を持ったほうがいい」後輩を思うからこそ、あえて厳しい言葉を並べた。

 15日に「NEWS」の未成年メンバー(18)が仙台市内で飲酒し補導された事件。今年デビュー11年目のTOKIOは、若手メンバーが主体の「NEWS」「関ジャニ∞」とはイベントを通じても共演はない。

 しかし、グループの成長を頼もしく見守っていた山口本人にも多少ショックがあるのだろう。1人の外れた行いがグループ全体に迷惑をかける。山口が言いたかったのはグループの一員としての自覚でもあるだろう。

 「仕事上というより、道徳的なこと。みんなが当たり前のことをやっていれば起きなかった」。ジャニーズ事務所所属のタレントが後輩タレントの事件を言及したのは初めて。山口は「今後のことを考える方が先決だと思う。失敗はありますから」と後輩を優しく気遣うことも忘れなかった。

◆自ら手本示す坂本九さん熱演

 猛暑の中、山口は俳優として自ら手本を示すように熱演を見せた。ドラマは、航空機事故により43歳で亡くなった坂本九さんの生涯を描き、山口は15歳からの九さんを演じる。この日は柏木由紀子夫人を演じる女優・ともさかりえ(25)との挙式シーン。撮影が行われた笠間稲荷は、九さんが幼少時代に疎開した茨城・笠間町にあり、1971年12月に実際に結婚式を挙げたゆかりの地。

 黒く染め直した髪を七三に分け、九さんになりきった山口は「プレッシャーはありましたが、自然体で演じています」と充実の表情を見せた。白無垢(むく)を着るのは初めてというともさかも、紋付きはかま姿の山口を見ながら「九さんスタイルがとても似合っていて、ほれぼれします」。“結婚適齢期”でもある山口だが「自分の時はアロハと短パンを着たい」と笑顔を見せた。

◆フジテレビ・日枝会長は菊間アナに苦言

 一方、日枝久会長は同局スタッフや菊間千乃(ゆきの)アナ(33)が未成年と飲酒した問題について「放送は公的責任が大きく、法令を順守するのは当然で、残念」などと話した。

 さらに「メディアの人間は常に注目されている意識を持たないといけない。テレビは視聴者や国民に対する影響力も高い。(番組での)発言や出演者は責任感を持たなければいけない」の苦言も。ただ、この日は民放連会長としての定例会見だったこともあって多くは語らなかった。

 また、フジは菊間アナがレギュラー出演していた「こたえてちょーだい!」(月〜金曜・前9時55分)の来週以降の代役を発表。政井マヤ(月〜水曜)、中村仁美(木曜)、石本沙織(金曜)の各アナが当面の間司会を務める。

 (スポーツ報知)



 当然身内からこういう言葉が出ていいと思う。
 菊間を責めるのなんて簡単だ。
 はやくも週刊誌等でゴシップ合戦が始まっている。でも、本当のところはわからないからね。マスコミなんてのはあることないこと書きたてるから、どれが事実かなんてわかったもんじゃない。
 たしかな事実は内博貴が警察に補導されたことと、菊間がその内とともに酒の席にいたということだけだ。
 前にも書いたけれど、今回の件は内本人がいちばん悪く、責任はほとんど彼にあるというのが私の見方だ。
 最終的にケツを拭くのは大人であってしかるべきだが、はなからガキ本人に責任がないというのはおかしい。
 まして、未成年といえどもすでに高校を卒業し、さらにまったくの無名ではなくある程度名の知れている芸能人だ。自分の行動を省みることができないなら、アイドルなんてやめたほうがいい。いつだって衆目に晒されているのだからね。
 誤解を承知で書けば、未成年が酒を飲んだっていい。18で合法の国もあるわけだし。
 自宅で仲間と飲んでる分にゃあべつにいいんだよ。公の場で飲むなって。わざわざ飲み屋で堂々と飲むなんて、かぎりなくアホ。普通は、マズイなって思うだろうに。

 それだけに山口達也の発言には救われる思いがする。
 なんかおかしいよ、いまの社会は。子供に責任感を植えつけようとしないからどんどんガキが増長するんだよ。
 そーいや、タイミングよく、ドラマ「女王の教室」が批判されてるけど、じつはいまの風潮があのドラマに暗示されてるんだよね。
 批判の的にされる理由がいまいちわからない。正論の連発なんだけれどなあ。
 子供に対して過保護になりすぎてるよ。ま、そのことについてはまた改めて書こっかな。。。
 

posted by rino at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

柏木由紀子
Excerpt: 柏木由紀子の最新情報をチェック!ad5();         柏木由...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-08-29 00:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。