2005年07月20日

カズ、横浜FCへ移籍。


カズ、「神戸に感謝」=横浜FCには28日合流−Jリーグ

 Jリーグ1部(J1)神戸から同2部(J2)の横浜FCへの移籍が決まったFW三浦知良(38)が20日、神戸市のクラブハウスで記者会見し、「愛着がある神戸を去るのはつらいが、本当に感謝している」と、時折うっすらと涙を浮かべながら神戸での4年半を振り返った。
 リーグ戦でベンチ外となることが続いていた三浦知は、「この歳になると焦りが出てくる」と出場機会を求めての移籍であることを強調。海外を含めて複数クラブからの誘いがあった中、「僕への役割や期待が明確で、熱意がある」横浜FCに決めたという。
 三浦知は21日に横浜FCの入団会見を行い、26日には神戸とボルトン(イングランド)の親善試合(神戸ユニバー記念競技場)に出場して神戸のファンに別れを告げる。横浜FCには28日に合流する予定。 

 (時事通信)


 カズ、ついに決断したか。
 試合に出られない現状を考えれば移籍は当然の選択肢。
 ただし、いま現在J1のチームで彼を獲ろうという意思のあるチームはいない。それがいまのカズの力だ。
 そう思っていたので、J2である横浜FCが獲得に乗り出したという情報を目にしたときには合点がいきました。

 J2に進んで行きたいとは思わないだろうが、カズ自身いまの自分の地位というのも理解しているはず。
 現役を続けたい一心での決断だと思う。
 なにより請われて、必要とされているのだから、やりがいもあろう。

 城とのコンビふたたび。サッカーファンならば、なかなか感慨深いものがあるだろう。
 いくら力が衰えようとも、カズはカズ。華のある選手であることは変わらない。
 J2でも頑張って欲しい。

posted by rino at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5230045

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。