2005年07月18日

J1第17節結果。


7月17日

  横浜F・マリノス 0−4 FC東京
  鹿島アントラーズ 1−1 大分トリニータ
  ジュビロ磐田 6−0 東京ヴェルディ
  ガンバ大阪 3−3 清水エスパルス
  アルビレックス新潟 3−0 名古屋グランパス
  ヴィッセル神戸 0−4 柏レイソル
  川崎フロンターレ 3−2 セレッソ大阪

7月18日

  ジェフ千葉 2−0 大宮アルディージャ
  浦和レッズ 2−0 サンフレッチェ広島



 マリノス完敗。
 セットプレーであっさり失点。さらに点取るために前がかりになってカウンターから次々に失点。最悪のパターンだ。
 「ちょっとサッカーをなめているプレーが見られた」という言葉から、岡田監督、少々おかんむりか?
 また「久保は、まだ動けないのだという感じだ。まだまだ体が重そうで、時間がかかりそうだ」という談からも久保の復調はまだまだ先か……。
 ともかくここはすっぱり切り替えて次の試合を死ぬ気で勝ちに行ってもらいたい。

 アントラーズが引き分けてくれたのは救い。
 アレックス・ミネイロの負傷が痛すぎる。鈴木の代わりになったであろう田代も離脱。
ま、私としてはセレーゾが鈴木を使い続けてくれる限り、鹿島は今後もつまずく可能性大だと思っている。小笠原が移籍する可能性も高いしね。

 ジュビロ。
 個人的には前田の2得点がうれしい。カレンも2点。もちろん中山隊長も健在♪

 ヴェルディはボロボロ。アルディレスの迷いだな。中断後から上位進出を目指してよりレベルの高いサッカーをするために4バックを採用してみたものの、守備の崩壊を招いた。3バックに戻したようだが、その流れをまだ止められていない。

 ガンバの守備力のなさは今に始まったことではない。

 神戸は監督、選手云々より、オーナーがアホ。
 サッカーを知らないオーナーは金さえ出していればよい。金は出さないで口だけ出すのは滑稽だ。
 ちゃんとした補強をしなかったからこうなるのだ。獲得するなら三浦淳よりも相馬だろう? 今後下っていくだけの選手を獲ってもクラブとしての未来はない。
 それに下位チームの場合は即効性のある(つまり得点能力の高い)外国人フォワードを獲得するのが定石だ。(いまはケガで出ていない)播戸のパートナーとなるようなね。

 ジェフ勝利♪

posted by rino at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

川崎F、久々の3得点で勝点3!【第17節】
Excerpt: 7月17日(日)等々力競技場でセレッソ大阪とのJ1リーグ第17節が行われた。 試合は後半4分にC大阪DF山崎哲也が2枚目のイエローカードで退場となり、川崎Fが数的有利に立ったが逆にC大阪に攻められ何..
Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ
Tracked: 2005-07-19 14:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。