2005年07月14日

「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」


    

    スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX



 なんだよ、この話ー!


 おもいっきりズッコケた。
 ジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカー弱っ。結局ダースベイダーが皇帝を倒しちゃったよ(汗)。しかも、あっけなく。
 こんなのあり?
 ジョージ・ルーカスはルークが嫌いなんじゃなかろうか。
 主人公が自分の力でことを成し遂げない物語なんてあっていいのだろうか。
 ハン・ソロや、さらにはランドですら大活躍する姿を描いているのに、肝心の主人公の存在価値がほとんどないに等しい。ジャバもレイアがやっつけちゃったし。あれではルークがかわいそうすぎる。


 冒頭から茶番の連続で見ていて辛かった。
 はやいとこ、ダースベイダーを倒せよ!
 ダラダラとどーでもいいシーンを繰り返しやがって、とイライラしながら見る。

 ところで、なんかルークの顔色が悪くないか?
 こんな土気色でブツブツの出た顔だったっけ?
 あまりに不健康そうな顔で、それが気になってしょうがなかった(笑)。
 
 それからレイアのお肌露出姿。
 顔と体のバランスが可笑しくない?
 あの顔にあの身体。
 
 アイコラかと思った。
 
 グラビアアイドルの写真にゴリエの顔をくっつけりゃレイアの出来上がり〜☆ だと思う(笑)。
 レイアちゃん、顔に似合わずいいカラダしてるのね(笑)。クビレがグンバツ♪ でも、顔が……。でも、3作目ともなるとあの顔にも慣れちゃって意外にいいかも?(笑)

 ヨーダ先生〜、はいきなり死んじゃった(汗)。
 「休まねば。わしは疲れた」って言ったので、ああ、眠るのか、まだここじゃ死なないのねと思ってたら、唐突にご臨終。

 
 エーッ?!

 
 思わず声に出して叫んでたよ(笑)。


 ちょっと真面目な話に方向転換。

 帝国軍ってそんなに悪いの?
 ダースベイダーってそんなに怖いの?

 一貫してその疑問が拭えませんでした。
 たとえば、搾取や強奪、虐殺を繰り返してるというならわかるが、そういう描写はまったくない。
 ルークの叔父さんを殺したこととベイダーが自分の部下を殺したことくらいでしょ? 捕虜を理不尽に殺すようなこともないし。
 真に迫る恐怖だとか、絶対悪であるとは到底思えなかった。
 黒ずくめのキャラクターだから悪っていう単純な図式にしか思えなかった。

 「ガンダム」と比較するなら、主人公アムロは敵であるジオン軍が憎くて戦っているわけではない。
 戦争に巻き込まれ、否応なしに、選択の余地なしに殺し合いに参加させられた。
 自らが信じる教義、思想のためではなく、仲間を守るために、ただ生き延びるために戦っているだけなのだ。
 仲間であるカイ・シデンが嘯いた言葉にすべてが集約されている。
 「ジオンを叩いたら次は連邦も叩くかい?」
 つまり自らが属している連邦軍が善で正義で、敵対するジオン軍が悪などとは思っていないのだ。
 この描写こそ真に戦争の姿を表している。どちらにも正義はないのだと。殺し合いに正義はないのだと。
 善悪二元論でしか、キリスト教の範疇でしか物事を考えられないアメリカ人からは逆立ちしたって出てこない発想。キリスト教は善で、イスラム教は悪。アメリカは正義ですか。世界一のならず者国家。逆もまた然り。

 フォースって何?
 フォースの暗黒面って何?

 すっごく抽象的で観念的でわけわからん。
 「虎ノ門」で井筒監督が「エピソード3」を見た感想として、ダースベイダーが暗黒面にとらわれた理由がわからんって言ってた。その程度の理由でダースベイダーになっちゃうのかって。
 それは当然の話で、そもそもきちんと形作られた概念じゃないもんね、このフォースとか、暗黒面とかってやつは。すっごく曖昧で、わかったようでじつはわけがわからない。
 怒りと恐怖は暗黒面の誘いだという。
 ルークは皇帝にコテンパンにやられて「父さん、たすけて」と叫ぶ。
 これは恐怖ではないのか?
 あ、そうか、ルークはわざと皇帝にやられたんだ。そして情に訴え、父親を正気に戻そうとした。ルークの作戦だったのかあ。この推理、当たってます? ジョージ・ルーカスさん。

 フォースっていったって、ただの超能力のことでしょ?
 結局ジェダイの持つフォースが何をもたらしたんだよ。
 ダースベイダーもあっさり改心しちゃうし、まったく感情移入できず。だから、暗黒面ってなんなのよ? 息子が目の前に現れただけで正気に戻ったらそりゃ悪人じゃないだろうに。暗黒面の力ってその程度ですか。だったら初めからたいした力じゃないね。
 作りが浅すぎる!


  評価 ★★☆☆☆


 ラストを見るまでは3つ星にしようと思ってたけど、あのラストで冷めた。
 「スター・ウォーズ」旧3部作を見てわかったのは、キャラクターのみの物語だということ。
 肝心のストーリーはどうしようもない。あまりに形式的で軽薄で中身がない。
 ダースベイダー、C−3PO、ヨーダ、AT−ATウォーカー、ミレニアム・ファルコンなどの造型は良いし、宇宙を駆け巡る戦闘シーンはとても恰好いい。そういう部分では楽しめたし、十分評価に値する作品だと思います。
 ただし、この映画を見たあとに何かが残るかといえばキャラクター以外には何も残らない。
 青臭い表現をすれば、「スター・ウォーズ」を見たところで世界は変えられない、ということ。
 あまりにストーリーが貧弱で子供じみててね。


 ・「新たなる希望」のレビュー
 ・「帝国の逆襲」のレビュー
posted by rino at 23:53| Comment(3) | TrackBack(3) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひどい!!はっきり言ってむかつく!!
何悪口ばっかいってんだよ!!じゃぁスターウォーズみなきゃいいだろ!!
ルークや、スターウォーズなめんなよ!!
そんな態度でみてるから面白いのが、詰まんなく感じんだよ!!
何が作りが浅すぎるだよ!!
笑わせんじゃねー!!じゃぁ自分が面白い映画作ってみろってんだよ!!
Posted by スターウォーズ最高♪!! at 2005年07月19日 16:25
ホントひどいです!!最悪ですね!!
自分勝手に書いてるからって、これはファンの人たちに対する侮辱としか思えません!!
レイアだって十分かわいいし!!
ヨーダ先生だってわしはもう死ぬっていってたでしょ!!
ちゃんときいてなよ!!
それに、ルーク弱って言うんでしたら私もいいますよ!!
あなたがルーク役をやったらもっと弱すぎて映画になんなかったですよ!!!!!!
Posted by ↑の人に賛成!! at 2005年07月19日 16:31

キミ、バッカじゃないの。
ほかの面白い映画に比べて「スター・ウォーズ」のストーリーが浅薄だといっているのです。ほかにすばらしいものがあるのに、それと比較してものをいってるのに、なぜ「自分が面白い映画を作ってみろ」というズレた話になるのか。
しかも私は「スター・ウォーズ」のすべてを否定してはいない。評価すべきところはきちんと評価しています。「帝国の逆襲」には4つ星をつけてますしね。
キミちょっとオカしいですよ、モノの見方が。いってることがめちゃくちゃです。
たとえば、ヨーダの話。
もう死ぬといったのはわかってますよ。そのつぎに「わしは休まねば」と横になったので、そのまま眠るかと思ったところに死ぬから「なんで急に?」と疑問に思ったわけ。読解力はありますか?
それから、なんで私がルーク役をやるの? 役者はいわれたとおりに演じるだけだろ。いうなら脚本家だろ? だ、大丈夫?

これはあくまで私の感想、意見です。
「スター・ウォーズ」を評価している人はいうまでもなく世界中に大勢います。
キミはそう思う。私はこう思う。それでいいじゃないの。
人の意見を尊重できないなんて器が小さすぎます。
自分がすべて正しくて、意見の違うものは排除すべきという考えは相当気持ち悪いです。頭がイカれてるとしか思えません。

この記事をご覧になっている第3者の方にお教えしましょう。
「↑の人に賛成」などとほざいていますが、両方とも同一人物が書いてます(笑)。その可能性はほぼ100%。
まず同一IPアドレスである。さらにアクセス解析を見て、リモートホストも同一であることが判明(当然かも?)。
さらにさらに、この二つの文章の基本的な構造がまるっきりいっしょ(汗)。上は汚い口調で下は少し丁寧と、一応書き分けたつもりのようだが、「!」のつけ方が……。
自作自演、ごくろうさまです。(多重人格者ということが考えられなくもないが、多重人格とはそれぞれの人格が固有に独立していることを指すので、文の構造がまるっきり同じということはありえない。よって、意図的に書かれたものであることは明白。いっしょにいる友達に書かせたことも考えられるが「↑の人に賛成」と第3者を装い、いずれにしてもやり口が汚い)
きわめて稚拙な犯行。
書き込んだ時間もたった6分しか違わないし。
もうちょっと考えて策を弄しましょう。
おそらく10代ですね。
自分が言ってることを正当化しようと第3者を装った書き込みをしたのでしょう。根性が捻じ曲がってます。

覚えておきましょう。
ネットが完全に匿名性を有しているとはかぎらないのです。
Posted by rino at 2005年07月19日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5089694

この記事へのトラックバック

スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還
Excerpt: こんばんわ♪” maiでぇーす(^^)v さっそく、今日はこの映画を紹介します↓ タイトル: スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX 主演:ハリソン・フォ..
Weblog: ミュージックファクトリーの活動日記
Tracked: 2005-07-15 07:43

スター・ウォーズ ジェダイの帰還 Episode 〓: Return of Jedi
Excerpt: ねえ、アナキンの最後の映像、すりかわってない?? エピソード3のアナキンになってると思うんですけど。 前は、おっさんだったと思います。 あと、邦題って、『ジェダイの復讐』じゃなかったっけ??..
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-07-20 21:00

スター・ウォーズ EP6/ジェダイの帰還 今年の201本目
Excerpt: スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 yahoo 、まだ「復讐」になっているわね。 とうとう、最後になってしまいました。 3と対応している点は、、またアナキンがやられます。それから、チ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-10-08 17:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。