2005年07月13日

大友愛の彼氏がラブラブ生活を告白?!


 今日発売の写真週刊誌「フラッシュ」に、バレーボール日本代表、大友愛の恋人(?)のブログを発見、ってな記事が載っておりました。
 じつは昨日の段階で知ってた。だって、あちこちネットで紹介されてたから。どうやら2ちゃんねるが火付け役?

 その内容というのが、大友愛のファン歴4年という三重県在住の至龍と名乗る男の日記で、大友にファンレターを送ったところ、彼女から返事が来、その後文通に発展、さらに携帯メール、電話、やがて付き合うにいたるというさまが赤裸々に書かれている。

 これ、けっこう信憑性が高いんだよね。
 彼女が書いたとされる手紙を写した写真が載っていて、その筆跡は本人のものソックリ(さっきファンサイトを覗いてみたら直筆メッセージがあって、そこで確認しました)。
 また、彼女の写メが2枚掲載されてるんだけど、そのうち1枚は彼女本人が撮ってる写真っぽいので、まずファンが写真撮らせてくださいって言って撮った写真ではない。
 さらにアテネオリンピックの選手村にしかない売ってないという便箋まで公開。
 所属チームの内輪話もちらほら。

 もし本当だとしたら、大友は被害者だよなあ。
 だって、男がアホすぎる!
 友達しかブログやってることしらないからって、大友との関係を書くんだけれど、検索とかに引っかかって不特定多数の人間に読まれることを知らないのか?
 有名人と付き合えることになって浮かれきってるのだろう。自慢したくて仕方ないのだろう。
 せめて匿名にしろ。ネット上で堂々と「大友愛」って書くなってば。信じられないなあ。
 相当頭悪いね。ラブラブっぷりというか、はしゃぎっぷりも痛いし。
 ま、その男と付き合ってる大友もかなり痛いという見方もできるが……。
 大友には同情しますよ。ただ、もう少し人を見る目を養いましょう。
 恋人が有名人であることを知っていながらプライベートを公にしてしまうなんて、人としてサイテーです。それがいけないことだとわからないなんてアホです。女を守れないヤツは男ではありません。 
 
 この件の信憑性を確かめるひとつの方法がある。
 もしワールドグランプリ決勝ラウンドで大友の調子が悪かったなら、それはすなわち事実ということになるだろう。
 男関係はさすがに精神的にくるだろうから。それにあの内容は彼女にとって恥ずかしすぎるものだし。ここで詳しくは書かないけどさ。
 まったく根も葉もないことなら、プレーに影響が出ることはまずない。
 まあ、前からその事実を知ってたなら影響しないし、彼女が精神的にものすごくタフであれば当然プレーへの影響はないだろうし、なによりいちいちそんなことにとらわれて調子を乱すなんてことはないか。試合に集中しててそんなことすっかり忘れるわな。

 でも、たぶんマジだな。9割方事実だと思う。そうとしか思えないくらいに内容がコア。
 もし違ったんなら、この話をでっち上げた人間はすごいよ(笑)。

 こういうケース、これから増えるのではなかろうか。
 ブログの登場でHTMLの知識がなくても簡単に自分のページが持て、自ら情報を発信できるようになった。
 「ブブカ」なんかに写真を売るほど悪い男ではないが、こっそりブログで綴るっていうパターン。う〜ん、なんかまた出てきそうな気がする。もちろん偽物も出てくる可能性大。

 ところで、2人は結婚の予定まで立ててるらしい。
 はたして結婚するのか? できるのか?

posted by rino at 00:12| Comment(3) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもお初です。
フラッシュの記事は、たいしたことないと思って
気にしてなかったけどrinoさんページ見て、初めて
知りました。こんなことになっていたんですか・・・

ブログで公開するなんて、やっぱり自慢したかったんですかね。

大友のほうは、ワイドショーで写真集の話題やってる
ぐらいだから、今日の試合後の会見で芸能記者から
つっこまれるかも!?
Posted by チキッチ at 2005年07月13日 04:38

はじめまして。
信憑性は高いって書きましたけど、それでも事実かはわかりませんから。けっきょく本人のみぞ知るというところでしょうか。
それ以上に、じつに多くの人がこの件に関心を持っていることが驚きでした。

会見では否定したようですね。
ま、否定するしかないわけですけど(汗)
Posted by rino at 2005年07月14日 19:20
本当だったら最悪ですねェ・・・・。
でもニュースで見ましたが、大友愛赤ちゃん
できたらしいケド・・・・。それゎどうなんだろうか。
Posted by かもめ at 2006年02月05日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。