2005年04月14日

J1第5節結果。


 昨日の結果。


  柏レイソル 0−1 横浜F・マリノス
  ジュビロ磐田 1−3 ジェフ千葉
  浦和レッズ 1−1 清水エスパルス
  鹿島アントラーズ 2−0 大宮アルディージャ
  FC東京 0−1 名古屋グランパス
  ガンバ大阪 1−1 アルビレックス新潟
  東京ヴェルディ 1−4 サンフレッチェ広島
  ヴィッセル神戸 1−6 川崎フロンターレ
  大分トリニータ 1−2 セレッソ大阪




  安さんすごすぎ!
 

 必殺技だね、ペナルティエリアの枠周辺からのシュート。何本も見てる得意の形からのゴール。何年か前の日韓戦でもゴール決められたし(汗)。あのエリアで勝負できる日本人は残念ながらいない。
 シュート力があって、フィジカルが強く技術もあって、世界レベルといってもいい。さすがイタリアを沈めた男!
 公式戦3戦連発! 復帰したばかりでこれだけやれんのは驚異。岡ちゃんもベタ褒め。「今シーズン、いやF・マリノスに来てから最高ではないかと思えるほどの身体のキレだった。ディフェンスでも頑張ってくれるなど、あれだけ運動量を見せてくれるとうちのチームは、まだまだ攻撃のバリエーションが豊富になるだろう」
 懸念していた守備のほうも中澤復帰で完璧。問題なし。
 さらに故障で戦列を離れたいた坂田の途中出場はうれしすぎる♪ 
 あとはドラゴンと遠藤兄さえ戻れば……。

 ベストメンバーがそろったときの布陣を夢想してみたり(笑)。
 ↓いま流行りの4−3−3。


         久保
    安         坂田

    遠藤        奥
         那須

  ドゥトラ 中澤 松田  田中



 バルサでいうと、久保がエトー、安がロニー、坂田がジュリ、奥がデコ、那須がマルケス、中澤がプジョル(髪型ちょっと似てるし)みたいな(笑)。
 まあ、現実にはありえないだろうけどね。いまから4バックに移行するのはリスキーだし、隼磨の守備面の問題もあるし。
 序盤戦で3位。いい感じ。本命はじつはACL。当面はJよりそっちに力を注いで欲しい。山東コケてくれないかなあ。

 ジェフ大勝。
 けっきょく監督の差です。村井と茶野という主力が抜けても勝っちゃうんだもん。これが監督の力といわずしてなんという。山本さんやっぱりダメ。連戦の疲労というより戦術上の問題。オシムは寝る間も惜しんでヨーロッパのサッカーを見て、常に研究してるってよ。どっかの国の監督に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

 レッズ勝てず。完全に試合を圧倒してるのにもかかわらず勝てない。力はあるチームだ。一度きっかけをつかめば問題はないだろう。やはりエメルソンか。

 アントラーズ首位浮上。鈴木がいないことが好調の秘密かもね。代役の野沢がまたも得点を決めた。ところで野沢って、レイソルの谷澤に顔が似てる気がするのは私だけ? ……マニアックすぎてわからないか(笑)。 相当のサッカー好きじゃないと野沢も谷澤も知らないよな。

 ヴェルディ×サンフレッチェはビデオで見た。
 ヴェルディ。相馬不在が痛すぎるね。平野ではサイドがえぐれずアーリークロスばかり。しかも精度悪し。
 サンフレッチェのほうでは注目の前田が初先発。ユース時代からその才能は将来を期待されている。あいかわらずドリブルのキレがすごい。同年代で対抗できるのは森本くらいだね。傑出してる。これから順調に伸びていければ、A代表もそう遠くない。あくまで伸びていければの話だが……。
 U−20といや、平山。大学なんかに行きやがって、どんどん抜かれちゃうんじゃないの? いちばん伸びる時期にわざわざレベルの低いところに行くなんて、サッカー選手としてあきらめたのか? いまのままじゃ世界的な選手には絶対なれない。せっかく才能があるのにね。

posted by rino at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。