2005年04月18日

ヴィッセル神戸、はや監督を解任。


<J1>神戸 成績不振で松永英機監督に解任を通告

 J1神戸の三浦泰年チーム統括部長は18日、成績不振を理由に、松永英機監督に解任を通告したことを明らかにした。松永監督は今季から神戸の指揮を執ったが、公式戦わずか7試合での解任となった。後任も含め、19日にも正式発表する見通し。三浦部長は「成績が出ず、選手が自信喪失しているように見えた」と説明した。

(毎日新聞)



 あらあら、神戸さん、もう解任ですか?

 さあて、吉と出るか、凶と出るか。
 俺は早すぎるんじゃないかと思うんだけどね。
 まだ開幕して1ヵ月しかたってないし、チームが完成されてるとも思えない。これから成熟していく可能性は大いにある。
 これがリーグ中盤とかならわかるんだけどね。

 つーか、神戸の強化の仕方がわからないもんな。
 ディフェンスの要でもあった土屋をレイソルにあげてるしね。
 三木谷がごちゃごちゃ口出ししてそうだな。今回の解任もたぶんそうだと思う。
 監督代えてもダメだったら、いよいよ修正がきかなくなるんじゃないの? 
 はてさて、どうなることやら……。

posted by rino at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。