2005年04月20日

ACL1次リーグ第4節、対テロ・サーサナ戦結果。


 横浜F・マリノス 2−0 テロ・サーサナ(タイ)


 よし、とりあえず勝利♪
 坂田とアン・ジョンファンの得点。
 この試合では、連戦のため松田、那須、奥、ドゥトラら主力を温存。
 岡ちゃんも「前半終了間際の坂田の1点が大きい。あそこで点を入っていなければ、休養させた選手を後半から使わなければいけなかった」と坂田を評価。
 もっともっと得点が欲しかったところだけど、Jリーグと平行しながらやっていかなければならないので仕方ない。勝ち点3を取れたことは良かった。

 ……しかし、山東、6−1でマカッサルを破ってやがる!

 マ、マズイ。これで両チームの得失点差は4に開いた。
 次の試合はその山東とアウェイで戦わなければならない。中国だよ、中国。そっちも心配なのよね。選手たち無事に帰ってこれるかしら。。。
 とにかく次戦は最低でも2点差以上の勝利が求められる。そして最後の試合で大量得点。山東はテロ・サーサナとアウェイでの戦いなのでそんなに得点できないはず。そんな淡い期待をもって。

 というかその前に、勝ち点で並んだ場合、当該チーム同士の得失点差が有効なのかな? だとしたら、山東相手に2点差つけて勝てばいい。厳しいけれど、どっちみち勝たなければ話にならないのだから、選手たちにはぜひ頑張ってもらいたい。
 しかし、初戦に敗戦したのが痛かったよな。せめて引き分けだったら。いまさら言っても仕方ないけど……。

posted by rino at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4948388

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。