2005年05月08日

J1第11節結果。


  サンフレッチェ広島 0−1 横浜F・マリノス
  浦和レッズ 0−0 ジェフ千葉
  鹿島アントラーズ 2−1 東京ヴェルディ
  ガンバ大阪 3−1 名古屋グランパス
  ヴィッセル神戸 0−0 ジュビロ磐田
  FC東京 3−3 大宮アルディージャ
  柏レイソル 0−0 アルビレックス新潟
  清水エスパルス 1−1 セレッソ大阪
  大分トリニータ 1−0 川崎フロンターレ



 マリノス。
 大幅にメンバーを落とした中で、よく勝った。
 後藤って誰だよ? って感じだもん(汗)。中盤は総とっかえ。こっちはシュート7本で相手は15本。よく凌いだ。内容より結果だ。この勝利は大きい。首位との差は12もあるが、長いシーズン、まだまだ行ける!
 7ヶ月ぶりにベンチ入りを果たした久保の出番はなかった。ゲーム展開からいけば当然の選択。引き分け、あるいは負けている展開なら出しようもあるが、勝ってる試合で(しかも2軍で)は無理だ。リスキーすぎる。次に期待しよう。

 さあ、いよいよ山東戦。2点差以上の勝利で決勝トーナメントにいける。昨季の雪辱をぜひ晴らして欲しい。

posted by rino at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4934163

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。