2005年04月29日

J1第8節結果。


  川崎フロンターレ 2−1 横浜F・マリノス
  ジュビロ磐田 2−2 浦和レッズ
  ヴィッセル神戸 0−2 鹿島アントラーズ
  名古屋グランパス 5−4 東京ヴェルディ
  ジェフ千葉 3−1 ガンバ大阪
  FC東京 0−2 柏レイソル
  アルビレックス新潟 0−0 清水エスパルス
  セレッソ大阪 1−1 サンフレッチェ広島
  大宮アルディージャ 3−1 大分トリニータ



 マリノス連敗。
 試合はビデオで見たのだけれど、あんまりよくなかったなあ。カウンターで失点。松田がオフサイドを取ろうとしたのか前に動いて、黒津がフリーでヘッド。ありえねえ! 
 攻撃もいまいち。隼磨はこれまで全試合出場してるからか、疲れているように見えた。少なくとも彼本来のプレーではない。大橋は成長著しい。ゴールへの積極性もあり、随所にすばらしいプレーを見せていた。今後も期待できる♪
 岡ちゃんは「今季一番の試合をしてくれた。結果は出なかったが悲観はしていない」と言うけど、実際は厳しい試合だった。そう言わざるを得ないのだろうけどね……。

 ちょっと鹿島が抜け出たなあ。2位のグランパスとは勝ち点5差。3位とは9差。マリノスとは11差!
 早く鈴木よ戻って来い!(笑) 本山にしても野沢にしても、前の人間が点を取ってるからなあ、勢いに乗っちゃうよ。鈴木が戻って攻撃のバランスが悪くなることを期待しよう。

posted by rino at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4928943

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。