2005年04月19日

ホリエモンフジテレビ@ドーデモイー。


[ライブドア]ホリエモンも「きっかけはフジテレビ」

 フジテレビジョン、ニッポン放送、ライブドアの3社が会見で資本・業務提携について基本合意したことを発表した18日夕、ライブドアは同社のホームページのオープニングムービーに、会見と同じ服装の堀江貴文社長が登場。フジのキャンペーン「きっかけはフジテレビ」をCM通りの振り付きで踊って、提携合意を祝った。

 ライブドアのホームページに飛ぶと、自動的にアニメーションGIFムービーが開始。フジ社屋が映ったテレビ画面に「パン、パン」の文字が出た後、頭の上に手を回した堀江社長が画面から飛び出すという内容。フジの同キャンペーンCMをそのままなぞっている。一足早く、念願の「放送と通信の融合」を果たした形か。【デジタルメディア局】

(毎日新聞)





「きっかけは〜フジテレビ」……ですか?

 けっきょくこういうところがダメなんだよね。
 だって、










  発想が学芸会レベルなんだもん。










 つまんねえ〜。
 自虐ネタか? 滑稽もいいとこ。
 そら、テレビとネットの融合に対する明確なビジョンなんか出てこねえよな、つーか、それとももしかして、コレのことか?
 アホらしい。
 

 まあ、フジテレビも負けず劣らず笑えたけどね。
 乗っ取り騒動のあった当初は、番組から堀江を下ろしたりしたくせに、形勢が自分たちに傾いてきたと思ったら、ネタにする(この前の「めちゃイケ」スペシャルでlivedoorネタを使ったことね)。
それをはじめからやれっての!
 慌てふためいちゃってさ。おまけに過熱報道のしすぎだとか言って、他局から見れば、おめーんとこに言われたくねえよ、って感じでしょ?

 まあ、今回の騒動で浮き彫りになったのは、両者ともつまんない会社だなあと、思っただけかな。はなから、どーでもいいことですけど。


posted by rino at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。