2005年02月26日

RED HOT CHILI PEPPERS

●メンバー:

  アンソニー・キーディス(vo)
  ジョン・フルシアンテ(g)
  フリー(b)
  チャド・スミス(ds)


●ディスコグラフィー

  RED HOT CHILI PEPPERS (1984)
  FREAKY STYLEY (1985)
  THE UPLIFT MOFO PARTY PLAN (1987)
  MOTHER’S MILK (1989)
  BLOOD SUGAR SEX MAGIK (1991)
  ONE HOT MINUTE (1995)
  CALIFORNICATION (1999)
  BY THE WAY (2002)


 * * * * * * * * * * * * * * * *

 【80年代前半からロックとファンクをミックス、ラップ・スタイルも取り入れて西海岸的なミクスチャー・サウンドを誰よりも早くから作り上げてきた彼ら。アンディ・ギル→ジョージ・クリントン→マイケル・ベインホーン→リック・ルービンとプロデューサーは変遷するも、グルーヴィでぶっとい根元は変わらず。初代ギタリストのヒレル・スロヴァクがヘロインのオーヴァードースで死亡したり、ジョン・フルシャンテが脱退→再加入したりとトラブルの多いバンドながら、最終的に残ったアンソニー、フリー、チャド、ジョンという4人の「男の友情」の濃度、そしてそれが生み出すパワーは計り知れない。マッチョなのに超繊細、ぶっ飛んでるのに知的、相反する要素をスーパーナチュラルに飲み込んでしまうさまは奇跡的でもある。結成から20年、人種を問わず愛されてきたレッド・ホット・チリ・ペッパーズは真の意味でアメリカ最強のバンドと言えるかもしれない。】

 (山下紫陽、クロスビート2001年1月号)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4901766

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。