2005年03月15日

本日のお買い上げ。



 角田光代さんの「幸福な遊戯」と江國香織さんの「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」を買った。

 角田さんの小説は初めて買いました。先日直木賞を受賞されましたが、数年前から芥川賞や直木賞に何度もノミネートされてて、ずっと気になる存在でした。はてさてどんな感じなのでしょうか……。

 「泳ぐのに――」は短篇10篇ってことで、すぐ読めるし、いいなあ、と思って。江国さんはもはや言わずもがなで、好きな作家さんだ。さっそく表題作を読んで、感激! 江国さんの作品って、純粋に活字に酔えるんだよなあ。読んでるだけで心地いいのだ♪ 
posted by rino at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4874230

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。