2005年01月05日

「夏目家の食卓」



 途中から見たんだけど、けっこう面白かった♪
 コミカルなホームドラマに仕立てたことで、とても親しみやすく、正月にはピッタリではないかな? まぁ、中には眉をひそめる人もいるんだろうけど・・・。

 夏目漱石、かなりヤバイ感じだったんだなぁ。昔の、いわゆる文豪とか呼ばれている人たち、芥川龍之介もオカシイし、太宰治もオカシイ。漱石も御多分にもれずにちょっとイッちゃってる感じだったのかな?
 今度、夏目漱石、ちゃんと読んでみよっと♪ 昔、「坊ちゃん」を数ページ読んで放り投げちゃったから・・・(^^;

posted by rino at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。