2005年04月14日

「スタアの恋」



    


    タイトル: スタアの恋 DVD-BOX



 夕方再放送してたフジのドラマ「スタアの恋」が今日で終了しました。
 いやあ、かなり楽しんで見てしまった(笑)。普段ドラマはあまり見ないんだけどね。

 藤原紀香はすばらしいなあ、と思って。
 えっ、何がいいかって? 
 んとねえ、顔じゃなくてえ、演技じゃなくてえ、




 ・・・・・・ カ ・ ラ ・ ダ  ♪



 だって、パーフェクトじゃん!
 実写版、峰不二子? それ言えてる。日本人でこんな体型の人いないよ。改めて彼女の美しさに感嘆してたところ。すばらしい! 
 俺は、美しいものには美しいと言わなければ気がすまないタチなのだ。……つーか、ナニを宣言してんだよ(笑)。いや、マジメに。ほんと女性の身体って芸術。ほとんど崇拝しちゃうね。
 顔はぜんぜん好きじゃないんだけどね。
 あと、演技もねえ。滑舌の悪さは役者として致命的。でも、関係ないね。




 イイんですか?  イイんです!!! 




 って、ちと古いか……。

 ドラマの内容自体はマンガ的なラブコメ? それもかなりベタな。わたしゃ、けっこうベタ好きだからね、楽しめちゃった。途中、まさに恋愛ドラマの王道的引っ張りにイライラしたけど(こーいうのがムカツクのよね、ドラマってやつは)、まあ、なんとか耐えに耐えて。それとglobeの曲がウザかった。オープニングはいいとしても、エンディングで流れると冷める。ドラマの雰囲気台無し。無意味に高い声で頭が痛い。それと小室の作る音のダサさかげんといったら……。

 最後がタイタニックのパロディってのにはズッコケた。扉開けたら若いときの二人ってヤツね。
 特殊メイクの雑さには吹き出しちゃったよ。あれはないよ。きっと現場は大笑いだったに違いない。とくに草ナギが出てきたとき、ホラーかと思った。怖すぎるよ。気持ち悪いよ(笑)。

 草ナギの演技、教会での告白シーンは良かった。上手い。ちょっと涙声になって「好き」っていうとこ。ヘタなやつにやらせたら、ほんとしょうもないものになるよ。ああいう演技ができるところは侮れないなと思う、草ナギくん。


 それと長谷川京子。こんなに可愛かったの? 4年前? 
 う〜ん、垢抜けるってのはあんまり良くないことなのかもね。

 あー、毎日楽しみにしてたのに終わっちゃって少し寂しいなあ、なんて(笑)。

posted by rino at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4872849

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。