2004年12月19日

よしもとばなな。



 「トップランナー」によしもとばななが出てた。 
 わたしゃ彼女の小説読んだことないんだよね、まだ。「キッチン」とか「TUGUMI」とかさ、読もう読もうと思って読んでいない、まだ。
 司会の武田真治と本庄まなみが、かなり、反応というか感覚が鈍くて見ていてもどかしかった。
 私も下手クソな小説を書いているなりに、言葉とか世の中のこととかに多少なりともアンテナを張り巡らせているので、彼女の言っていることがとてもよくわかる。

 よし、今度こそ読もう!
 女性作家は好きだからね。江國香織さんや田辺聖子さん、この前読んだ川上弘美さんもよかったし。
 余談だけど川上弘美さんって、すごく綺麗。今日の朝日新聞朝刊の冬休み特集「丸の内読書会」ってのに写真が載っているのだけれど、とても46歳には見えないぞ。


 めっぽう色っぽい。


 軽く恋しちゃった・・・(笑)。まぁ、この写真じゃよくわからないけどさ。
 江國さんもそうだけれど、綺麗な女性が書く小説はいいね。
 そういう理由から、林真理子は読む気がしない。容姿だけでなく、そもそも彼女の言動自体にも知性を感じないしね。


posted by rino at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。