2004年11月27日

血液型。



 血液型による性格判断を扱うテレビ番組に抗議が殺到しているらしい。 
 「B型はいい加減」だとか「AB型は二重人格」だとか一方的、一元的にカテゴライズしてるのは良くない、ってね。それで子供がいじめにあったとか、明確な科学的根拠はないのにあたかもあるような作り方をしているとか、そういう抗議が殺到しているらしい。
 
 こういう番組を見て、ほんとに真に受けてしまう、鵜呑みにしてしまう人はいるからなぁ。占いとおんなじで、あぁ、そうなの?くらいの感覚で愉しんでりゃいいんだけどね。
 
 だって考えてもみなよ。南米の人たちってほとんどがO型なんでしょ?彼らはみんなおんなじ性格なの?ブラジル人はみんなおおらかってことになるの?じゃあ、みんな仲良く平和なんだね。さぞ治安もいいんでしょうね。 
 みんなO型同士なんだから相性なんてあんの?血液型による相性の良し悪しなんて言えないじゃん。 
 
 
 ちなみに私は忌み嫌われるAB型です(笑)。 


 AB型は、相対的に数が少ないからどうしたって差別を受けてしまいます。これからも恒久的にマイノリティーである以上、扱いが変わることはないでしょう。 
 相性ランキングを見たことあるけど、AB型の組み合わせってどれも低いんだよね。 
 当たり前です。そもそも数が少ないから比較などできません。すべての血液型と付き合ったという人のみを対象にしてれば公平でしょうが、まぁ、そんなめんどくさい調査、してないだろうしね。。 
 私は自分がAB型であることに誇りを持っています。その他大勢というのが嫌いなので、マイノリティーでよかったと思ってます。二重人格ですけどね(笑)。

posted by rino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4854411

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。