2005年02月24日

CL決勝T第1戦結果その2。



 23日の結果。

  バルセロナ 2−1 チェルシー
  ブレーメン 0−3 リヨン
  マンチェスター・ユナイテッド 0−1 ミラン
  ポルト 1−1 インテル

 
 フジテレビー!
 レアル・マドリーなんてどーでもいいってば。
 バルサ×チェルシーを放送しろっての。

 バルサァ、勝ったものの、1点与えちゃったかぁ。しかもオウンゴール? 
 こりゃ、まだまだわからんぞ。
 しかし、チェルシー痛すぎる。ドログバ次戦出場停止。ただでさえロッベンを欠いてるっていうのにねぇ。
 勝利への青写真は、バルサの猛攻を耐えに耐えて、カウンター? ダフグジョンセンが高いDFラインの裏を狙って。あるいは、CKからテリーマンことテリー(ちょっとキーファー・サザーランド似(笑))のヘッド一発?
 バルサ有利ではあるものの、チェルシーのしたたかさ、抜け目のなさ、運のよさが怖い。
 バルサはまだ消えて欲しくないっ!

 クレスポ、重要な仕事をしたね。こぼれ球をゴール? まったく、ストライカーの鑑だねぇ。
 ニステルローイは途中出場かぁ。第2戦ははじめから出られるのだろうか?
 ミランは去年の大逆転負けがあるからなぁ。まだまだ安心できない。
 理想の決勝カードは、バルサ×ミラン。上手い具合にこの2チームが勝ちあがってくれることを祈る。

 インテルは相変わらず引き分けがお好きね(笑)。
 でもアウェイで点を取ってのドローは、勝ちに等しい。ホームでは0−0でもオッケーだもんね。

 アーセナルのダメっぷりを除けば波乱もなく、第1戦は満足のいく結果でした。
 力のあるチームが勝ちあがってくれないと盛り上がらないもんね。

posted by rino at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4852323

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。